Xperia Galaxy Zenfone Huawei AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

電源がすぐに切れちゃう…やっぱり夏はバッテリーが劣化しやすい! Xperia Galaxy AQUOS Zenfone Huaweiの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

修理速報

電源がすぐに切れちゃう…やっぱり夏はバッテリーが劣化しやすい!

スマホスピタル 博多駅前のアクセス・詳細情報はこちら

電源は入るけどすぐに電源が切れてしまう

とのご相談があり、スマホ修理のため店舗の方へGalaxy S9をお持ちしていただきました。

galaxys9_bt01

Galaxy S9のバッテリー状態確認

バッテリーは最大容量を確認することで現在の劣化具合がおおよそ分かります。

Galaxy S9の場合は

「設定」→「端末情報」→「バッテリー情報」→「バッテリー性能」

バッテリー性能の下辺りにバッテリーの情報が表示されています。

「内蔵電池の充電能力は良好です(80%以上)」と表示されていればバッテリー交換は必要ありません。

しかし、それ以外が表示されていた場合はバッテリーが劣化してしまっていて、バッテリー交換が必要になります。

今回お預かりしたGalaxy S9は「劣化」と表示されていましたのでバッテリー交換が必要です。

バッテリー劣化による影響や危険

バッテリーが劣化していてもまだ使えるからと放置すると様々な影響や危険があります。

1.動作にカクツキがでる場合もある

バッテリーが劣化してしまうと電力が足らず、動作にカクツキがでる場合もあります。

動作にカクツキがでてしまうとストレスになってしまいそうですね~…。

それだけでなくカメラなど起動ができなくなってしまうこともあるようです。

2.突然電源が入らなくなる

今は大丈夫でもトラブルって突然起きちゃいますよね~。

バッテリーの劣化を放置していると突然電源が入らなくなることも…。

データなどが取り出せなくなるので注意!

3.発火発煙の危険

バッテリーは劣化した状態で使い続けると発火発煙する恐れがあります。

これはニュースでもよく報道されていますので決して他人事ではありません。

充電ケーブルを挿しっぱなしで寝ていたら「煙が出て燃えた」とのニュースもありました。

火事だけでなく自身や大切な家族の命にも関わってきます。

大袈裟ではありません!バッテリーの劣化はとっても危険なんです!

4.バッテリーの膨張

スマホには繰り返し充電して使える、リチウムイオンバッテリーが使われています。

こちらのバッテリーは劣化してしまうとガスが内部に溜まり、膨張することもあります。

膨張すると破裂して金属片が飛び怪我をする恐れがあります。

よくあることが膨張によって画面が強く押し上げられ画面まで故障してしまうことです。

スマホスピタル博多駅前店のAndroidスマホ修理

スマホスピタル博多駅前店では様々なAndroidスマホ修理に対応しています。

他の修理店でお断りされてしまったAndroidスマホ修理もできる可能性があります。

「スマホ修理しないで新しい機種買うかな~」スマホ修理することでまだまだ使えることが多いのでもったいないですよ~!

最近ではスマホもパソコンに負けないほど高性能になってきて高価になってきています…。

スマホ修理をすることでお安く使い続けることができるので、今では中古端末が人気になってきているようです!

バッテリー交換開始

バックパネル展開

まずはバックパネルを開けていきます。

実はAndroidスマホ修理でなかなか大変な作業の一つになります。

力を入れすぎたりしてしまうとすぐに「パキッ」とバックパネルが割れてしまいます。

国からのお墨付き(総務省登録修理業者)のスマホスピタル博多駅前店ですのでご安心を!

熱に弱い粘着があるので温めながら、工具で切り取っていきます。

バックパネルとフレームには指紋認証のケーブルが繋がっているので断線しないよう注意!

工具で取り外してからバックパネルを持ち上げ、取り外します。

galaxys9_bt02

おサイフケータイ(NFC)と充電コイルの取り外し

バックパネルを取り外したらお次は黒いプラスチック部分を取り外します。

これは「おサイフケータイ(NFC)」や「置くだけ充電で使用する充電コイル」が搭載されたパーツになります。

8本のネジで留められているので外していきます。

工具を隙間に差し込み、持ち上げて取り外します。

バッテリー取り外し

ここでやっと劣化したバッテリーとご対面できました。

バッテリーのケーブルが接続されているので取り外します。

ケーブルを取り外して電気を遮断したら、バッテリーを取り外していきます。

バッテリーは粘着で固定されているのでこちらも温めてから取り外します。

テコの原理を用いて持ち上げるように取り外します。

バッテリー交換

劣化したバッテリーを取り外したら、バックパネルやフレームについた粘着の清掃をしておきます。

この作業をしておかないと、きっちり固定ができない場合があります。

galaxys9_bt03

新しいバッテリーを取り付けたら元通りに組み立てていきます。

動作確認と圧着

組み立てたら、きちんと電源が入るか、充電ができているかなどの動作確認をします。

今回は問題なくバッチリ動作しましたのでこれでバッテリー交換完了になります。

すべての作業が終わりましたら最後に「圧着作業」をします。

スマホに重りをのせバックパネルとフレームをがっちり固定する大切な工程になります。

1日かけてしっかりおこないます。(お急ぎの方はお気軽にご相談下さい!)

バッテリー交換完了

圧着作業も終え、バッテリー交換が完了しました。

galaxys9_bt04

写真は撮り忘れていますが、しっかりバッテリー状態も良好となりました。

これからもまだまだGalaxy S9を使い続けることができますね!

お客様にも喜んでいただけ嬉しく思います!

お気軽にご相談から大丈夫です!お問い合わせお待ちしております!

修理依頼、お見積りは下記のリンクからできます。
スマホスピタル博多駅前店 修理依頼フォーム

スマホスピタル博多駅前 店舗情報

スマホスピタル博多駅前
住所
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-14 第2宮島ビル2F
営業時間
10:30〜20:30 (無休)
E-mail
hakata@smahospital.jp

スマホスピタル 博多駅前

TEL:092-475-7007

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理