Xperia Galaxy Zenfone Huawei AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

膨張注意!?AQUOS R3 (SHV44) のバッテリー交換修理。 Xperia Galaxy AQUOS Zenfone Huaweiの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

膨張注意!?AQUOS R3 (SHV44) のバッテリー交換修理。

2022.11.21 修理速報  バッテリー交換修理 , AQUOS R3

スマホスピタル 渋谷のアクセス・詳細 >>

今回の修理はこちらの端末。

aquos r3 バッテリー 膨張

AQUOSのR3です。

上の写真では一見何も異常がないように見えますが……

aquos r3 バッテリー 交換

横から見てみると、なんと背面のパネルが剥がれて浮き上がっています。

こういった症状は、ほとんどの場合バッテリーの膨張が原因です。

スートフォンに搭載されているリチウムイオンバッテリーは、劣化と共に内部にガスが発生し膨らんでくることがあります。

あまりに大きく膨らむと背面パネルや液晶パネルが耐えきれず、今回のように剥がれてくるというわけですね。

それでは早速バッテリーの交換を行いましょう。

 

今回の端末の分解は、後ろ(背面)側からとなります。

本来であれば背面パネルが粘着テープにより強力に接着されているのですが、今回はバッテリーの膨張により一部が剥がれてしまっています。

この剥がれてしまっている部分を起点として、パネルが割れてしまわないように慎重に粘着を剥がしていきます。

aquos r3 電池 膨張

パネルが剥がれるとバッテリーが見えてきますが、まだ取り外すことはできません。

コネクターがプレートの下に隠れているので、それも取り外す必要があります。

こちらのプレートは5つのネジで止められていますので、ドライバーを使用して取り外していきましょう。

パネルを取り外しその下のバッテリーコネクターを抜けば、ようやくバッテリーが取り外せるようになります。

バッテリーは軽く接着されていますが、フィルムがついているため他の機種に比べると比較的取り外しがしやすいです。

aquos r3 電池 交換

膨らんでしまったバッテリーが取り外せたら、同じように新たなバッテリーを取りつけます。

コネクターを基盤に接続し、動作確認を行います。

しっかりと動作していることが確認できたら、分解したパーツをもとのように取り付けていき、修理完了です。

背面パネルは、剥がれてこないように新しい粘着テープでしっかり固定しましょう。

 

アンドロイドホスピタル渋谷では、お持ち込みのみではなく郵送でも修理受付を行っています。

池袋駅西口(北)目の前の、アンドロイドホスピタル池袋もぜひご利用ください。

 

SO

スマホスピタル渋谷 店舗情報

スマホスピタル渋谷
住所
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-11-5 ダイネス壱番館渋谷 302号室(3階)
営業時間
10時~20時(無休)※19時30分まで受付
E-mail
shibuya@smahospital.jp

スマホスピタル 渋谷

TEL:03-6416-0333

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

スマホスピタル 渋谷 記事一覧

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理