Xperia Galaxy Zenfone Huawei AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

ケースを外すと、後ろのパネルが浮き上がっていた……。AQUOS R (605SH) のバッテリー交換修理。 Xperia Galaxy AQUOS Zenfone Huaweiの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

ケースを外すと、後ろのパネルが浮き上がっていた……。AQUOS R (605SH) のバッテリー交換修理。

2022.11.23 修理速報  バッテリー交換修理 , AQUOS R

スマホスピタル池袋のアクセス・詳細 >>

今回修理にお持ち込みいただいたのは、こちらの端末。

aquos r バッテリー 交換

AQUOS R です。

2017年発売の端末で、すでに5年が経過しています。

本日は、後ろのパネルが剥がれてしまっているとお持ち込みいただきました。

aquos r バッテリー 膨張

実際に拝見してみると、背面パネル下部が浮き上がっていました。

隙間から覗き込んでみると、どうやらバッテリーが膨張しているようです。

そのままにしておくと、さらに大きく膨らんでパネルが完全に取れてしまうなんてこともあり得ます。

早速バッテリー交換を行いましょう。

 

こちらの端末は、バックパネル側から分解を行います。

最近のスマートフォンのバックパネルはガラス製が多いのですが、AQUOS R はプラスチック製のようです。

このバックパネルはネジでとられている訳ではなく、粘着テープで接着されています。

今回はすでに一部剥がれてしまっているので、それを足掛かりに一周分の粘着を剥がしていきます。

この時、ヒートガンなどを用いて温めながら行うと、粘着力が弱まり作業がやりやすくなります。

バックパネルが剥がせるとバッテリーが見えますが、まだ取り外しはできません。

次に取り外すのは、基盤上のカバーです。

aquos r 電池 交換

こちらはねじどめされているため、ドライバーを用いて外していきましょう。

カバーが取り外せたら、その下の基盤につながっているバッテリーコネクターを抜きましょう。

これでバッテリーが取り外せるようになりました。

バッテリーは本体に接着されているので、傷つけないように慎重に取り外します。

aquos r 電池 膨張

膨らんでしまったバッテリーが取り外せたら、新しいバッテリーを取り付けて動作確認を行います。

動作に問題がなければ、分解した部分を元通りに組み上げて終了です。

バックパネルは新しい粘着テープでしっかりと接着し直しましょう。

 

アンドロイドホスピタル池袋では、郵送でも修理受付を行っています。

渋谷駅から徒歩4分のスマホスピタル渋谷もぜひご利用ください。

 

SO

スマホスピタル池袋 店舗情報

スマホスピタル池袋
住所
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目29-14 オリエント池袋 404号室(4階)
営業時間
10時~20時(無休)※19時30分まで受付
E-mail
ikebukuro@smahospital.jp

スマホスピタル池袋

TEL:03-6712-7448

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

スマホスピタル池袋 記事一覧

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理