Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

Googleマップ刷新3・Sony Xperiaの便利な機能 Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

お役立ち情報

Googleマップ刷新3・Sony Xperiaの便利な機能

前回ブログ、「Googleマップ刷新2」の続きです。

Googleマップとは、Googleがインターネットを通して提供している地図やローカル検索サービスです。
広義では「GIS」という分野のソフトサービスになり、その中のWebGISというものになります。
Googleマップの表示モードは、地図、航空写真、地形の3があります。
航空写真モードでは、海水面下の海底地形は模擬モデルとして表示されています。
地形モードにおいては、同様に等高線データによって、山地平地が模擬モデルとして表示されています。

新しいGoogleマップでは、ランドマークなどを目印とした徒歩ナビ機能や、ダウンロードして使えるオフラインマップなどが今後数ヶ月以内に追加される予定です。
大幅リニューアルによって提供される新機能としては小粒な内容ですが、Googleが自前の地図開発に取り組んでいるのは、それ以上の意義を見出しているからかもしれません。
これまで日本のGoogleマップで使われていた地図は、ゼンリンが提供する住宅地図製品などをベースとしたものでした。
今回、Googleマップのライセンス表示からZENRINの表示が消えているため、地図の刷新を機にゼンリンとの契約を解消したものとみられています。

次回のブログに続きますので、ご期待下さい!

●Xperiaの便利な機能
Androidをご利用の方に人気のスマートフォン、Xperiaの便利な機能を2つ紹介します。
Xperiaはソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社のスマートフォン、タブレットなどのブランド名になります。
ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社は、みなさんもご存知の大手家電メーカーソニーの100%出資による携帯電話メーカーになります。
2017年の国内スマートフォン市場では、アップル(49.9%)、シャープ(12.6%)に次ぐ、3位(12.5%)の高いシェアを持っていました。
世界スマートフォン市場では、2013年から2014年にかけては世界で年間4000万台近く販売し、全盛期の2012年第3四半期では、サムスンとアップルに次ぐ世界スマートフォン市場3位(5.1%)の高いシェアを誇り、拠点がある欧州では特に高いブランド力がありました。
しかし、海外では中国勢の急速なシェア拡大に押され、2016年以降の世界シェアは1%程度と苦境に立たされています。
2018年現在の国内販売シェアにおいては、アップル、シャープ、ファーウェイにつぐ第4位のシェアを持っています。
そんなXperiaですが、他のAndroid端末よりもカメラ機能が優れています。

まずは、フロントカメラ撮影時に利用できる機能、ディスプレイフラッシュについてご紹介したいと思います。
ディスプレイフラッシュは、曇っていて暗い日中や、夕方や夜、逆光の時、ちょっと明るさが抑え目の店内などで効果を発揮する機能になっております。
画面全体が光ることによりセルフィーでの撮影がディスプレイフラッシュを使用していない時と比べ、格段に明るく綺麗に撮影することが可能になっております。

それでは、ディスプレイフラッシュを実際に利用する際の設定方法をご紹介します。
まず、カメラを起動しフロントカメラに切り替えます。
その後、画面左下のフラッシュアイコンをタップし、オートか強制発光を選択します。
シャッターボタンを押すと、画面全体が光って、撮影出来ます。
ディスプレイフラッシュは、暗い環境でも明るく綺麗な写真を撮影することが可能ですので、是非ご利用下さい。

続いてご紹介する機能は、2つの機能を同時にご利用する際に大変便利な機能となっております。
スマホ1台でネットで調べ物をしながら文章を作成したり、YouTubeなどの動画を見ながらLINEの返信もしたいというような、2つのアプリを同時に表示させることが可能になる機能です。
その名も、マルチウインドウ機能です。
ボタン長押しで画面を2分割することにより2つのアプリを同時にご利用いただくことが可能です。

それでは、マルチウインドウのご利用方法をご紹介していきます。
まずメインのアプリを開きます。
その後、画面下のナビゲーションバーの右側四角のタスクボタンを長押しします。
すると、画面が2分割され上部に最初に開いていたアプリが表示され、下部にサブ画面が表示されます。
起動中のアプリが表示されますので、サブ画面に表示したいアプリを選択します。
こうすることで、2分割してアプリを表示させることが可能です。

2分割した画面の表示サイズを変更したい場合は、画面を区切ってあるバーをタップしたままで上下に動かすとサイズを変更することが可能です。
マルチウインドウを解除したいときは、ナビゲーションバーの右下に表示されているタスクボタンを長押しすればOKです。
その際は、メイン画面だけが表示されるようになります。

覚えておくと便利な機能がスマートフォンにはたくさんあります。
全部覚えるのは大変ですが、使いたい機能だけでも覚えておくと、いざという時に役に立つと思います。
今後もみなさまにとって有益な情報を配信していきたいと思いますので、スマホスピタル博多駅前店をよろしくお願いいたします!

スマホスピタル博多駅前

スマホスピタル博多駅前の詳細・アクセス

〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-14 第2宮島ビル2F

営業時間 10:30〜20:30 (無休)

電話番号 092-475-7007

E-mail info@iphonerepair-fukuoka.com

オンライン予約 スマホスピタル博多駅前 WEB予約 >>

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • 買取サービス
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 学割キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報

  • Xperiaは画面が割れると大変危険!操作ができず本体が壊れることも・・・XperiaZ5画面修理

    XperiaZ5 画面修理落として画面にヒビがはいってしまった、けどまだ使えるからこのままで・・・割れたままスマートフォンを使っていませんか?iPhoneなんかは結構割れたまま使っても問題なかったりす...続きを読む

    [2019.11.14] スマホスピタル池袋

  • 【Xperia X Performance】 バッテリーが熱によって膨張、背面が膨らんでしまっている…バッテリー交換で直せます! 【吉祥寺駅南口から徒歩30秒】修理担当者:坂本

    今回はXperia X Performance バッテリー交換について紹介いたします バッテリーの寿命は1年半〜2年程度とされております バッテリーの寿命に対してスマートフォンの寿命はもう1年程度長い...続きを読む

    [2019.11.14] スマホスピタル 吉祥寺

  • 【Nexus 5】触っても反応しない!? そのスマホ、ヒビが入っていませんか? #最短2時間以内で改善 修理担当:山本

    Nexus 5の画面修理 本日はNexus 5の修理の様子についてご紹介していきたいと思います。お預かりした端末はこちらです。画面上部にヒビが入っているのが分かるでしょうか?Android端...続きを読む

    [2019.11.14] スマホスピタル 吉祥寺