Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

Googleが「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」を発表2・ソフトバンク「Xperia 1」を6月中旬以降に発売 Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

お役立ち情報

Googleが「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」を発表2・ソフトバンク「Xperia 1」を6月中旬以降に発売

前回ブログ、”Googleが「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」を発表1″の続きです。

アウトカメラはPixel 3、Pixel 3 XLと同じモジュールを採用したシングルカメラになっています。
1220万画素のF1.8で、光学式手ブレ補正にも対応しています。
暗所を明るく撮影する「夜景モード」や、被写体の背景をぼかして撮影出来る「ポートレートモード」、連射した中からベストショットを選んでくれる「トップショット」、デジタルズームでも画質劣化を抑える「超解像度ズーム」、カメラを向けた商品のことを調べられる「Googleレンズ」も利用可能です。
アウトカメラの性能はPixel 3、Pixel 3 XLと全く同じということです。
ただし、インカメラはPixel 3、Pixel XLのようにデュアルカメラではなく、800万画素のシングルカメラになっています。

OSはAndroid 9 Pieをプリインストールしており、3年間のOSアップデートと、3年間毎月セキュリティアップデートが保証されています。
また、Pixel 3、Pixel 3 XLと同じように「Googleフォト」を「高画質」で無制限にアップロード出来ます。

日本向けの特典として、Pixel 3a、Pixel 3a XLを購入すると、「YouTube Music Premium」を3ヶ月無料で利用が出来る他に、Google Playのポイントプログラムである「Google Play Points」のシルバーステータスが獲得出来ます。

GoogleはPixel 3a、Pixel 3a XLをエントリープレミアム端末と位置づけています。
Googleは最新のフラッグシップスマートフォンが10万円を超えるのが当たり前になりつつあることを問題視しており、Googleのスマートフォン向けサービスやソフトウェアを手頃な価格で提供することを狙っています。
細かなハードスペックはPixel 3系のほうが上ですが、セキュリティ、カメラ、バッテリーについては、Pixel 3系とPixel 3a系で差は作らない考えです。
Pixel 3、Pixel 3 XLは10万前後と高価ですが、Pixel 3a、Pixel 3a XLであれば約半額で購入出来ます。
日本では端末代金と通信量を分けた「分離プラン」が主流になり、以前のような端末購入に紐づく割引が提供しにくくなりました。
Pixel 3a、Pixel 3a XLはこうしたトレンドにも合ったモデルとなっています。

●ソフトバンク「Xperia 1」を6月中旬以降に発売
ソフトバンクは、ソニーモバイルコミュニケーションズ製スマートフォン「Xperia 1」を2019年6月中旬以降に発売します。
それに先駆けて、2019年5月17日からソフトバンク取扱店とWebサイトで販売予約の受付を開始します。
Xperia 1は、2019年2月25日に発表された「Xperia 1」のソフトバンク版になります。
AXGPと3.5GHz帯TD-LTEの5派CAに対応するエリアでは、下り最大988Mbps、上り最大26Mbpsで通信が出来ます。

日本向けのカスタマイズとしておサイフケータイとテレビ受信機能を搭載していますが、ソフトバンク版では海外モデルとほぼ同等の外観を保っています。
カラーバリエーションは、パープル、ホワイト、ブラックの3色のラインナップで、海外モデルにあるグレーは用意されていません。

プロセッサはQualcommのSnapdragon 855を搭載しており、メインメモリは6GBで、内蔵ストレージは64GBとなっています。
外部ストレージは最大512GBのmicroSDXCに対応しています。
画面にはHDR表示に対応する1644×3840ピクセルの6.5型有機ELディスプレイを採用しています。
シネマワイドという愛称を持つこのディスプレイは、アスペクト比21:9の縦長形状になっているのが大きな特徴です。
横幅を72mmに抑えつつ大画面を実現して、マルチウィンドウ機能を使う際の閲覧性を向上させています。
非HDコンテンツをHDR相当にアップスケールするHDRリマスター機能や、4K放送規格に準拠した画像を表示するためのクリエイターモードも備えています。

バッテリー容量は3200mAhで、ユーザーによる交換は出来ません。
外部接続端子はUSB Type-Cで、イヤホンマイク端子はありませんが、USB-Type C端子から変換で対応は可能です。
アウトカメラは広角、超広角、望遠のトリプル構成です。
センサーは全て1220万画素で、広角カメラはF1.6、超広角カメラと望遠カメラはF2.4のレンズを備えています。
ソニーの一眼カメラαで定評のある瞳オートフォーカスにも対応しています。
インカメラはシングルで800万画素です。
本体サイズは72mm(幅)x167mm(高さ)x8.2mm(奥行き)で重量は約178gです。
IPX5/8等級の防水性能とiP6Xの防塵性能を備えています。
OSはAndroid 9がプリインストールされています。

スマホスピタル博多駅前

スマホスピタル博多駅前の詳細・アクセス

〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-14 第2宮島ビル2F

営業時間 10:30〜20:30 (無休)

電話番号 092-475-7007

E-mail info@iphonerepair-fukuoka.com

オンライン予約 スマホスピタル博多駅前 WEB予約 >>

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • 買取サービス
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 学割キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報

  • バッテリーが膨張して画面が浮いてきた!!XperiaZ3 tablet Compactのバッテリー交換修理

    本体のバッテリーが膨張してしまっていてフロントパネルの画面を中から押し上げて画面が浮いている状態でした!本日ご来店のお客様ですが既にパンパンにバッテリーが膨張していて画面が湾曲しているのはもちろんなん...続きを読む

    [2019.10.20] スマホスピタル 渋谷

  • 充電が出来なくなったNEXUS7が、パーツ交換無しで改善!

    充電が出来なくなってしまったと当店にご来店いただきました。端末は「NEXUS7」2013年モデルになります。端末の状態を確認すると充電ケーブルを挿しても全く充電の反応がありませんでした( ;∀;)&n...続きを読む

    [2019.10.20] スマホスピタル奈良

  • 20%あたりから電源が落ちてしまうXperiaZ5Compactの修理させていただきました!

    本日、XperiaZ5Compactの電源が急に落ちてしまうとお客様がいらっしゃいました。 症状お伺いしますと、使用していて電池残量が20%を下回ると電源が落ちてしまうといったものでした。特...続きを読む

    [2019.10.20] スマホスピタル 京都駅前