Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

メーカーが言う『防水機能』とは何を指すのか?どこまで信じられるか。 Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

お役立ち情報

マメ知識

メーカーが言う『防水機能』とは何を指すのか?どこまで信じられるか。

最近のスマートフォンには

防水・耐水性能付きのスマホが主流になってきており

機種変更など新しくスマートフォンを買い換える場合

スマートフォンを選ぶ条件として防水性能を上げられるかたも

多くいらっしゃるかと思います。

しかし防水性能が付いているスマホが増えているにも関わらず

当店にご依頼いただく水没原因での修理が減ることはありません

それはなぜなのかを修理のご依頼の内容や、

実際にスタッフが修理をしてきて目でみて来たことを実録します。

 

防水性能も絶対ではない?

 

スマートフォンの防水性能は画面やフレームの間にできる隙間をテープや

パッキンで埋める事で水が入ってくるのを防いでいます。

しかし落下の衝撃などで本体が歪んでしまうとその隙間から水が入ってしまい

水没してしまう可能性があります。

 

◎画面にヒビが入っている

◎落としたりぶつけてしまい四隅が歪んでいる

◎充電コネクターやSDカードのカバーが無くなっている

◎背面ガラスやカメラレンズが割れている 

上記のような状態のスマートフォンは防水性能は無くなっている

と思って使用をして頂いた方が安心かと思います。

 

次に気を付けたいのが街の修理店で修理をしたスマホです。

当店もそうですが街の修理店で修理をしたスマートフォンは一度分解作業を行っているので

防水のテープやパッキンがはがれている可能性があります。

防水性能が絶対必要な方は修理に出す前に確認してはいかがでしょか。

 

最後に長年使用を続けているスマートフォンです。

同じスマホを何年も使用していると電池の持ちが悪くなったり、ところどころ経年劣化の

自然故障が目立ってくることがありますよね。防水性能も同じで何年も使用を続けたスマホは

防水テープが経年劣化で弱ってしまい防水の機能をはたしていないものもあります。

3~4年ほどご使用を続けていますという

スマートフォンは防水性能も弱っているかもと思っていた方が良いかもしれません。

 

このように防水性能付きのスマートフォンでも防水性能が無くなってしまったり

弱ってしまう事はあります。

水没してしまうと最悪の場合は大切なデータをすべて失う事もあります。

防水性能付きのスマートフォンも水には気を付けて使用した方が安心です。

 

万が一水没が原因でスマホが故障しデータが取り出せなくなってしまった時は

水没復旧作業でデータが 取り出せる可能性もあります。

水没でお困りのお客様はお気軽にアンドロイドホスピタル厚木ガーデンシティ店

の窓口まで端末をお持ちくださいませ。

スマホスピタル厚木ガーデンシティ

スマホスピタル厚木ガーデンシティの詳細・アクセス

〒243-0018 神奈川県厚木市中町1丁目5−10 厚木ガーデンシティ4F415-2号区画

営業時間 10時~20時(無休)

電話番号 050-5445-9232

電話番号 050-5445-9232

E-mail atsugi@smahospital.jp

オンライン予約 スマホスピタル厚木ガーデンシティ WEB予約 >>

フォーム スマホスピタル厚木ガーデンシティフォームお問い合わせ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報