Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

Android充電がすぐなくなるときの対処法 Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

お役立ち情報

マメ知識

Android充電がすぐなくなるときの対処法

[2021.12.15] スマホスピタル天王寺 / ラベル: バッテリー交換修理 ,

カテゴリー:マメ知識

スマホスピタル天王寺のアクセス・詳細情報はこちら

Androidの電池の減りが早い時の対処法

 

・早急なバッテリー交換修理をおすすめします。

 

Androidバッテリー状態の確認方法

 

・一般的には2年経つと体感として電池の減りが早くなったと体感される方が多いようです。

・機種やOSのバージョンによって異なりますが、XperiaやGalaxyは【設定】→【端末情報】→【機器の状態】からバッテリー現在のパフォーマンス状態を確認出来ます。

・内情電池が劣化しています(〇%以下)これがおおよそ(80%以下)と表示されている方はバッテリー交換時期となります。

 

そのまま放置して使い続けた時に起こりえる事

 

・内蔵しているバッテリーが膨張してしまい裏面が浮いてしまう

発火の可能性がある(バッテリーの膨張がない時でも起こりえる可能性がある)】

・電源が点かなくなる

 

 Android充電の減りが早くなる行動

 

・使用していないアプリを開きっぱなしにしている

・充電しながらスマホを操作する

・Wi-Fi設定を常にONにしている(Bluetooth・GPS等も)

・輝度を上げすぎている

 

長持ちさせる為にすること

 

・明るさの自動調整 輝度(明るさ) スリープまでの時間等を変更することにより、電池の消費を抑える事ができます。

・WI-FI、Bluetooth機能 操作していないアプリを終了する。

・充電中の利用は控える

・充電回数を抑える(10%~20%まで使ってから充電する)

・最新のソフトウェアにアップデートする。

・アプリケーションが自動で行う「バックグラウンド通信」を停止または設定変更

・電波状態の良いところで利用する(電波の弱いところ圏外等では出力を強くして接続を継続しようとする為その分多くの電力を消費してしまう)

上記のことを実行することで、充電の減りを抑えることが出来ます。

※バッテリーは消耗品ですので、いつかは寿命が来ます。

211203tttt

 

まとめ

 

本体自体の寿命は大体2~3年平均使用年数は3年~4年とされています。

買い替え理由として最も割合が多かったのが【故障】であった為買い替えされる方が多いです。

スマートフォン本体は大変高額な商品になっています。

スマホ使用中で壊れてしまい放置してしまうと、まったく動かなくなったりする可能性もあります。

また新しく買い替えるとなるとお金と手間がかかってしまいます。

 

違和感を感じましたら早急に修理店にお持ちくだされば、解決されたお客様が大多数いらっしゃいますのでぜひお持ち込みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

スマホスピタル天王寺 店舗情報

スマホスピタル天王寺
住所
〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町1-1-9ヨドノビル502
営業時間
10時〜20時(定休日:なし)
E-mail
tennoji@smahospital.jp

スマホスピタル天王寺

TEL:050-5445-5341

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報