Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

Galaxy S21シリーズの発表が!S21 UltraはSペン対応に!噂が現実になりました。 Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

お役立ち情報

新機種情報

Galaxy S21シリーズの発表が!S21 UltraはSペン対応に!噂が現実になりました。

[2021.01.22] スマホスピタル 博多駅前 / ラベル: その他修理 ,

カテゴリー:新機種情報

iPhone修理だけでなくAndroidスマホの画面修理、バッテリー交換のご依頼も承っております、スマホスピタル博多駅前店です。

Androidスマホの中でも人気があるサムスン電子から、ひと足早く新製品の「Galaxy S21シリーズ」の発表がありました。
Galaxyには、Sシリーズの他に、Zシリーズ(Foldや折りたたみスマホなど)、Noteシリーズ(Galaxyスマホの中で最上位に位置する。Sペンスタイルが特徴)、Aシリーズ(初めてスマホにお勧め)などがあり今回発表されたSシリーズは、Galaxyスマホと言えばこれ!っていうイメージが強いシリーズかと思います。
Noteに次ぐ性能、価格でもあり、最新機種では最新の性能でもあるため、どんなスペックなのか注目が集まります。

ではGalaxy S21シリーズは、どう進化したのでしょうか。発表された3モデルは「Galaxy S21 Ultra 5G」「Galaxy S21+ 5G」「Galaxy S21 5G」の3機種で、この中の最上位でもあるGalaxy S21 Ultra 5Gを本日はご紹介したいと思います。

このUltraの名前が付けている機種は、Galaxy S20 UltraとGalaxy Note20 Ultraが発売されていて、Galaxy S21 Ultraはこの2機種を統合したような、製品になっているという事です。

先ずはSペン。これはNoteシリーズの特徴でもありますが、以前より噂されていたSペンが使えるという事が現実となりました。これはNote以外の端末では初となります。
でも、ここで注意したいのが、搭載ではなく対応という事です。Noteの様に本体に搭載されているわけではなく、別途購入する事でSペンを使用する事ができます。
Noteのように本体に収納できませんが、持ち運びできるように専用のカバーを使ってSペンを収納する事ができるので安心です。このカバーにSペンが付属されているという事なので、必要な方は購入する必要があります。

気になるカメラは、背面に5つのカメラがあるように見えますが、4つのカメラとなっていて、それぞれ・超広角・広角・望遠2つとなっています。5つ目のカメラと間違えてしまいそうなものは、レーザーAFセンサとなっています。
超広角は1200万画素、広角は1憶800万画素で、望遠の2つはどちらも1000万画素で、1つは光学10倍、デジタル100倍。もう1つは光学3倍、デジタル10倍となっています。レーザーAFセンサを搭載したことによって、近距離撮影側も5cmまで撮影できるということです。
S20 Ultra、Note20 Ultraでは撮影時の倍率が標準の次は5倍と飛んでいたが、今回3倍の望遠が追加されたので、より使いやすく、色んな撮影距離から綺麗に撮影してくれることでしょう。
ビデオも8K撮影で、全てのレンズで4K/60fps撮影をサポートをしてくれます。

次に本体サイズは前回モデルと、ほぼ同じとなっていますが、背面デザインは新しくなっています。
カメラは縦に並べられ、カメラユニットが大きくなっていますが、派手過ぎず高級感のあるデザインなのも特徴の1つですね。本体カラーは・ファントムブラック、ファントムシルバーの2色となっていますが、Samsung直販では限定のチタン、ネイビー、ブラウンのオリジナルカラーも購入する事ができるという事です。

バッテリーはS20 Ultraと同じ5,000mAhですが、チップセットに去年発表されていたクアルコムの最新チップでもあるSnapdragon 888が採用されていることもあり、以前よりCPUの性能が最大25%、画像処理能力が35%向上したことで、S20 Ultraよりも消費電力を抑ることができたという事です。バッテリーの持ちが長いのは助かりますね。


日本での発売は、まだ先と予想されていますが、1月29日に海外では発売されるという事です。S20 Ultraよりも約20,000円程で値下がる事もありますので、今年Galaxyに機種変更を考えている方は、Galaxy S21 Ultraも候補に入れてみてはいかがでしょうか。ドコモとauからはS21、S21+の発売は決まったのでS21 Ultraの発売も期待したいと思います。

そんなGalaxyスマホですが、スマホスピタル博多駅前店でも修理を承っております!
修理をするか悩んでいる方は、先ずはお気軽にお問い合わせください。そこから修理費用のお見積、パーツの確保、ご予約を承ることもできます。
見積に関しては直接確認しないとわからない事もありますので、修理当日に再度、破損、不具合の確認をさせて頂き、お見積り後、受付のご案内をさせて頂きます。

また、GalaxyスマホだけでなくAndroidスマホは年間に沢山の機種が発売されています。機種が多いこともあり、修理する端末によっては新しいパーツが入手困難なものもあったりしますので、ご依頼前に、お問い合わせを頂けたらと思います。

Androidスマホの修理の事ならスマホスピタル博多駅前店にお任せ下さい!

スマホスピタル博多駅前

スマホスピタル博多駅前の詳細・アクセス

〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-14 第2宮島ビル2F

営業時間 10:30〜20:30 (無休)

電話番号 092-475-7007

電話番号 092-475-7007

E-mail info@iphonerepair-fukuoka.com

オンライン予約 スマホスピタル博多駅前 WEB予約 >>

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • 買取サービス
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報

  • 【Xperia】画面が浮いている原因はバッテリー膨張【XZ1】

    スマートフォンを使用しているとバッテリーの持ちが悪くなってきます。この症状は劣化してくると起きてきます。特に過充電・過放電は膨張の原因になります。今回はXperiaXZ1のバッテリーを交換しました。お...続きを読む

    [2021.09.18] スマホスピタル 新宿南口

  • バッテリーが膨らんでしまったArrwos M03の端末、バッテリー交換修理承ります。

    Arrows M03 バッテリー交換修理について今回修理のご相談を頂いたのは、Arrows M03の端末で、バッテリーが膨張してしまったので、その交換をして欲しいと、中区にお住いのお客様よりご依頼を頂...続きを読む

    [2021.09.18] スマホスピタル 広島本通り

  • 電池の減りが早い【GalaxyS6Edge】のバッテリー交換

    android 修理 錦糸町 でお探しならスマホスピタル錦糸町にお任せ下さい!! みなさんこんにちは!!JR錦糸町駅北口から徒歩3分のiPhone修理店スマホスピタル錦糸町店です♬当店はiP...続きを読む

    [2021.09.17] スマホスピタル錦糸町