Xperia Galaxy Zenfone Huawei AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

HUAWEI P10 Plus バッテリー交換しても改善しなければ初期不良かも? スマホスピタル博多駅前店が再修理致します! Xperia Galaxy AQUOS Zenfone Huaweiの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

HUAWEI P10 Plus バッテリー交換しても改善しなければ初期不良かも? スマホスピタル博多駅前店が再修理致します!

2019.12.05 修理速報  バッテリー交換修理 , Huawei 10Plus

スマホスピタル 博多駅前のアクセス・詳細 >>

寒い季節がやってきました。町中はクリスマスモードになりそうですね。最近は温暖化で九州ではそれほど冷え込む事はないのかもしれませんが、そんな事言ってもやはり冬は寒いです。ウインタースポーツをされる方はこれからの季節は楽しみで仕方がないでしょう。そんな雪がある寒い所や、寒波到来で氷点下になると起こるスマホの症状を理解してこれからの寒い季節を迎えましょう。
スマホは一般的に0℃以上~40℃未満程度が動作温度とされています。動作温度を下回る低温でスマホを使うと電源が切れたりすることがあります。そんな気温の中でもスマホがポケットや体温を感じる所にあると、温められて寒さの影響を受けないため通常通り使うことができます。っということは寒い所に放置してしまうとスマホは電源が落ちてしまうのか。。。。これはウインタースポーツをする方は経験済みでしょう。私も何度か雪山に行った時スマホの電源が落ちていることに気づき、壊れた…とショックを受けた経験があります。最近では改良が進んで寒さに強くなり電源が落ちる端末は減っていますがバッテリーのもちは悪くなります。

これはスマホに使われているリチウムイオン電池が寒さに弱いからです。リチウムイオン電池を含め電池は化学反応で電気を作り、一定の電圧をかけて稼働しています。低温状態になるとこの化学反応効率が低下してしまい、バッテリーの減りが早かったり稼働に必要な電圧すら供給できず電源が落ちてしまう事が起きてしまいます。

そして室内に入った時の温度差で起こる結露は大天敵とも言えるんじゃないんでしょうか。結露が発生している時に充電なんかしてしまっては、ショートの原因になってしまいます。スマホの外側ならすぐに気付きますが、ドックコネクタ内など気づきにくい箇所もありますし、内部は基本的に気付きようがありません。
ドックコネクタに水滴がついていてそのまま充電すると……ショートして充電できなくなる可能性が高いです。この場合はドックコネクタとバッテリーの交換で直せるでしょう。内部の結露の場合はスマホを動かすことで水滴も移動し、基板の回路に触れてショートします。隙間から侵入したホコリが溜まっていたら焦げて発火するかもしれません。スマホの中にホコリなんて侵入するの? と思うかもしれませんが、これが意外と侵入するんです。工事現場など埃っぽいところでよく使う方のスマホを分解してみると、全体的に茶色っぽくなっていてあらゆるところに砂埃が溜まっている、なんてことも有りました。屋外の配電盤と室内など、連絡を取りながら作業することもあるので手放せないとか。修理業者の観点からすれば、落とす危険もあるので休憩所などに置いててほしいですが……やはりそうもいかないようですね。

 

スマホスピタル博多駅前店でのバッテリー交換は最短で約20分ほどから可能です。下写真は最近お預かりしたHUAWEI P10 Plusを分解したところ。Androidでは珍しく前面から分解していき、外れたフロントパネルが右側です。左側のフレームにメイン基板やバッテリーが収められていますが、フレームにネジ止めされた銀色のパネルの下なのでまだバッテリーが見えてきません。

スマホスピタル博多駅前店_HUAWEI P10 Plus

さらにネジを外して銀パネルとフレームを分離すると下写真のようになります。Androidはフレームが銀パネルに爪で引っかかっている、外側からネジ止めされている、フレームと別パーツのバックパネルが粘着剤で貼り付けられている、ということが多く、いずれにせよ背面から分解開始となります。メーカー毎の個性というわけでもなく、同じメーカーでも機種によって違うので事前の下調べもせず分解すると余計なところを壊してしまいます。自力で修理しようという方は可能な限り分解方法を調べてから行ってくださいね。もちろん当店にお任せいただくのが一番オススメですが!

スマホスピタル博多駅前店_HUAWEI P10 Plus

ちなみにこちらは以前にも当店でバッテリー交換されたのですが、しばらく使っているとバッテリーがたまらなかったり突然シャットダウンしてしまうことがあるとして再修理にお持込されました。交換修理後に動作確認は行っていますが、見ればすぐわかるディスプレイと異なり、バッテリーの初期不良はしばらく使わないと気づかないこともあります。ディスプレイであっても最初から初期不良で液漏れしていて、しばらく経つと症状が悪化して気づく、ということもあります。今回は初期不良の可能性が高いということで無償再修理を行い、このブログ執筆時点では問題ない様子です。

修理後に自損以外で初期不良と見られる症状が出た場合は無償再修理いたします。早めにご連絡のうえ再修理日程をご検討ください。

スマホスピタル博多駅前 店舗情報

スマホスピタル博多駅前
住所
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-14 第2宮島ビル2F
営業時間
10:30〜20:30 (無休)
E-mail
hakata@smahospital.jp

スマホスピタル 博多駅前

TEL:092-475-7007

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

スマホスピタル 博多駅前 記事一覧

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理