Xperia Galaxy Zenfone Huawei AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

【Xperia XZ1】本体側面に謎の隙間?バッテリーの膨張は交換修理で改善可能! Xperia Galaxy AQUOS Zenfone Huaweiの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

修理速報

【Xperia XZ1】本体側面に謎の隙間?バッテリーの膨張は交換修理で改善可能!

スマホスピタル 高槻のアクセス・詳細情報はこちら

Xperia XZ1 バッテリー交換修理前

dsc_0280

 

 

今回お預かりしたのはアンドロイドの機種で『Xperia XZ1』になります。

Xperiaシリーズはアンドロイド系スマホでは長く続いているシリーズで

アンドロイドのスマホの中ではかなりの知名度を誇る機種になります。

 

今回お預かりした段階での状態としては

・画面が浮き上がっている

とのことでお受けさせて頂きました。

 

どんなスマホにも基本的にはバッテリーが内蔵されており

このバッテリーはリチウムイオン電池というものになります。

 

このリチウムイオン電池は充電をしたら再度使用可能になる便利な電池で、

電池の消費を仕切ってもまた充電をすればいいのでいちいち取り換える必要はないものになります。

が、長年使用していると徐々にへたってしまいます。

 

基本的に繰り返ししようはできますが限度があり

ようするに寿命があるという事になります。

 

リチウムイオン電池の寿命は約2年がピークと言われており、

今回お預かりした端末は3年ほど使用しているということでした。

 

 

 

 

dsc_0282

 

 

画面が浮いてくる原因としては内蔵されているバッテリーが経年劣化により膨張してしまうと起きるもので

今回のバッテリーを取り外すと上記写真のようになっておりました。

(写真左が交換用の新しいバッテリー、右側が内蔵されていたバッテリーになります)

よく見てみると入っていたバッテリーの方は丸みを帯びているのが分かります。

 

特にこの機種の場合は画面側から分解をする必要がある構造なので

下にあるバッテリーが膨らむと画面とフレームの間に隙間ができやすいという特徴があります。

 

このまま放置していると画面が割れてしまったりで

余計に言修理をしないといけなくなってしまう事もありましたので早速修理をさせて頂きました!

 

 

Xperia XZ1 バッテリー交換修理後

dsc_0283

 

 

内蔵されているバッテリーを取り外し、新しいバッテリーに交換した後の写真がこちらになります。

元々画面右上部側にできていた隙間は膨らんだバッテリーを取り外すことで改善されております。

 

一度膨張したバッテリーはそのままではしぼむことは基本的になく

しぼんでしまった場合は最悪の場合発煙や発火の恐れもあるのでかなり危険な状態となっております。

 

画面が壊れてしまったりする前に膨張しているバッテリーは早めに取り除くのが正解なので

お持ちのアンドロイドのスマホのバッテリーがおかしい場合は是非ご相談下さいませ!

 

 

スマホスピタル高槻 店舗情報

スマホスピタル高槻
住所
〒569-0802 大阪府高槻市北園町14-17 宏徳ビル3F
営業時間
10時~19時(定休日:なし)
E-mail
takatsuki@smahospital.jp

スマホスピタル 高槻

TEL:050-5445-9221

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理