Xperia Galaxy Zenfone Huawei AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

急にスマホの電源が入らなくなってしまった。AQUOS sense3のバッテリー交換。 Xperia Galaxy AQUOS Zenfone Huaweiの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

修理速報

急にスマホの電源が入らなくなってしまった。AQUOS sense3のバッテリー交換。

スマホスピタル池袋のアクセス・詳細情報はこちら

今回の修理は、AQUOS sense3です。

突然電源が落ち、起動しなくなってしまったとのことでした。

電源が入らない場合、まず故障が疑われるのはバッテリーです。

バッテリーは電力を供給する心臓部とも言えるパーツのため、故障してしまうと起動しなくなったり、再起動を繰り返したりなどの電源異常が発生します。

早速分解して検証を行います。

アクオス センス3 起動しない

Android端末のため背面から分解……といきたいところですが、AQUOS sense3は背面に継ぎ目がなく、画面側から分解していく形になります。

画面は粘着テープにより強力に接着されているため、慎重にそれらを剥がしていきます。

画面を取り外すと、その下には保護プレート。

ねじ止めされたプレートも取り外すと、ようやくバッテリーの登場です。

AQUOS sense3 バッテリー 修理

バッテリーはコネクタによって基盤と接続され、本体に接着されています。

それらも全て取り外すと、ようやくバッテリーが交換できます。

新たなバッテリーを取り付けたら、分解時とは逆の手順で組み立てを行います。

動作確認を行うと、無事に電源が入る事が確認されました。

 

スマートフォンのバッテリーは、消耗品です。

スマホに使われているバッテリーは、リチウムイオンバッテリーという種類です。

使い方にもよりますが、その寿命は一般的に2年ほどと言われています。

それ以上使い続けると、バッテリーの持ちが悪くなりすぐに充電が切れてしまたり、バッテリーが膨張してしまったりなど、さまざまな不具合が発生する可能性があります。

バッテリーが弱っているなと感じたら、早めにバッテリーを交換すると良いでしょう。

 

アンドロイドホスピタル池袋では、お持ち込みだけでなく郵送でも修理を受け付けています。

渋谷駅から4分のアンドロイドホスピタル渋谷でも同様に修理を受け付けています。

 

SO

スマホスピタル池袋 店舗情報

スマホスピタル池袋
住所
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目29-14 オリエント池袋 404号室(4階)
営業時間
10時~20時(無休)※19時30分まで受付
E-mail
ikebukuro@smahospital.jp

スマホスピタル池袋

TEL:03-6712-7448

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理