Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

バッテリーが劣化してしまったgalaxyNote5、バッテリー交換修理を行いました! Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

修理速報

バッテリーが劣化してしまったgalaxyNote5、バッテリー交換修理を行いました!

沖縄美里スマホスピタルのアクセス・詳細情報はこちら

本日は恩納村よりお越しのお客様よりgalaxyNote5のバッテリー交換修理依頼を頂きました!

症状としましては、galaxyNote5のバッテリーの減りがかなり早くなっていて、充電をしながらでないと全く使用が出来なく、動画やゲームをしていたりするとすぐにバッテリー残量が減っていき全然、普通に使用が出来ないとのことで修理依頼を頂きました!

また、galaxyNote5の中を開けて確認してみますと、バッテリーが膨張しているのも確認できました。

バッテリーが膨張してしまう原因としましては劣化が原因となっています!

今回はバッテリーの劣化を早めてしまう原因を教えていきたいと思います!

・暑すぎたり、寒すぎたりする環境

スマホ自体の作りは結構タフに作られていて-20°~45°ぐらいなら耐えられるように作られてるみたいです!

ただ、スマホで推奨されてる環境温度は0°~35°となっており、それ以上でもそれ以上でもバッテリーにダメージを与えて、劣化を早める原因になるとされています!

極度に暑すぎたり寒すぎたりする環境での使用は極力避けましょう!

・画面がいつも点灯している状態だとバッテリー劣化の原因に

スマホなどについてる便利機能のひとつ(自動ロック)を設定しておくと30秒から5分の間で自動的にオフに切り替わってくれますが、バッテリーの劣化を考慮するならばスマホを使い終わった直後に電源ボタンでこまめにオフにしておく方がバッテリー劣化を防げます!

・バッテリー残量が0%から100%までのフル充電を繰り返しすぎると劣化の原因に

リチウム電池はバッテリー容量の80%までは高速で充電して、その後は電流を弱めたトリクル充電という充電方式に切り替わります。よって、バッテリーの劣化を極力防ぎたいのであればバッテリー容量は常に50%~80%の間を保つようにしておけばバッテリーには最適な状態と考えられます。

・常に一定して画面が明るすぎるとバッテリー劣化の原因に!

画面を明るくするためにスマホは電池から多くの電力を消費しています。もし常に100%画面表示の明るさで使っているようであれば、バッテリー劣化の原因になりますから、設定の(明るさの自動調整)を有効にして無駄な電力消費を押さえておきましょう!

バッテリーが劣化しないようにする方法は様々あります。

今回、上記で説明した方法の他に様々な方法もありますので是非、調べたりしてみてください!!

スマホスピタル沖縄美里店ではGalaxyシリーズのバッテリーの修理なども行っております!

皆様のご来店お待ちしております!

 

 

スマホスピタル沖縄美里店 店舗情報

スマホスピタル沖縄美里店
住所
〒904-2155 沖縄県沖縄市美原4丁目29-1(コープ美里店内)
営業時間
11:00~20:00(無休)
E-mail
okinawamisato@smahospital.jp

沖縄美里スマホスピタル

TEL:080-2709-0001

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理