Xperia Galaxy Zenfone Huawei AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

バッテリーの膨張により、バックパネルが浮き上がってきたzenfone6のバッテリーの交換について Xperia Galaxy AQUOS Zenfone Huaweiの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

バッテリーの膨張により、バックパネルが浮き上がってきたzenfone6のバッテリーの交換について

2022.11.22 修理速報  バッテリー交換修理 , ZenFone 6

スマホスピタルアル・プラザ小松のアクセス・詳細 >>

本日は、バッテリーの膨張によってバックパネルが浮き上がってきてしまったzenfone6のバッテリー交換についてです。

zenfone6はその発売から既に3年以上経過しておりますので、劣化により膨張してきてもおかしくはありませんね。

性能に不満があるようでしたら、丁度買い替え時かもしれませんが、機能などに何のご不満もないようであれば、バッテリーの交換で後数年使用するというのも良いかもしれませんね。

 

では、実際の修理工程へと移りましょう。

今回の端末は、バックパネル側から分解して内部にアクセスしていくタイプのAndroidになります。

画面を外さなければならないタイプのものと比べると作業はしやすいのですが、バックパネルを接着している付近にケーブルが配線されていたり、指紋認証部品のケーブルを分解時に断線させてしまいやすいような構造になっているので、分解前にしっかりと構造を確認してから作業するようにしましょう。

zenfone6%e3%80%80%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ab%e3%83%90%e3%83%bc%e5%8f%96%e5%a4%96%e3%81%97

バックパネルが外れたら、指紋認証部品のケーブルが断線しないように移動させながら基盤を覆っているプラスチックカバーを取り外します。

そうすれば、メイン基板が見えてくるので、後はバッテリーの交換して組み立て直して、動作確認するだけとなります。

zenfone6%e3%80%80%e3%83%90%e3%83%83%e3%83%86%e3%83%aa%e3%83%bc%e4%ba%a4%e6%8f%9b

無事電源が入り、バッテリーが充電できるのも確認出来ましたので、これにて作業完了です。

 

バッテリーの膨張は、経年劣化の他にも充電しながらの使用や高温状態での充電、バッテリー残量がない状態での長期間の放置などが原因で起こったりします。

充電しながらの使用などはついついやってしまいがちなところですね。

経年劣化は仕方ありませんが、その使い方によってある程度は予防出来ますので、出来るだけでも良いので、充電しながら使用しないように心掛けて頂けましたらと思います。

スマホスピタル アル・プラザ小松店 店舗情報

スマホスピタル アル・プラザ小松店
住所
〒923-0801 石川県小松市園町ハ23-1 アル・プラザ小松2F
営業時間
10時~20時 (第2・第4水曜定休日)
E-mail
komatsu@smahospital.jp

スマホスピタルアル・プラザ小松

TEL:050-3717-9320

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

スマホスピタルアル・プラザ小松 記事一覧

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理