Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

(Android)スマホのバッテリーの寿命が縮む原因 Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

お役立ち情報

(Android)スマホのバッテリーの寿命が縮む原因

[2021.04.12] スマホスピタル 名古屋金山 / ラベル:

スマホスピタル 名古屋金山のアクセス・詳細情報はこちら

新品で購入したスマートフォンを1~2年以上使っていただくと、

購入時と比べてバッテリーのヘリが早くなったとかんじたりしませんか、

スマートフォンは使用年数によって、内部の部品が劣化していきます。

バッテリーもそうです、使用年数と使い方によって劣化したり、壊れたりします。

バッテリーが劣化すると、スマートフォンのヘリが早くなったり、急に電源が落ちたりします。

バッテリーが壊れてしまうと、スマートフォンが起動できなくなったり、充電ができなくなったり、

それか充電がつながっている状態でしか起動と使用ができない事もあります。

バッテリーが膨張してしまい、内部が発火・発熱することもあります。

 

バッテリーの寿命が縮む原因

1.過充電、過放電は避けます

2.充電しながら使用しないでください

3.温度は5~45℃以内を保つこと

 ゲームをやると,スマートフォンが発熱してて、高温になったりします。

自分で触ってもあついと感じるくらいになった、ゲームを一回閉じて、

スマートフォンを休ませましょ。高温になったから冷蔵庫など氷で冷やす人もいると思います。

そのやり方はおすすめしません。スマートフォンを水没させてしまう可能性があります。

4.バッテリーの残量は20〜80%の間に保つこと

 80%の電量は使用には十分です。常に90以上100%未満に保つ必要はありません

5、手帳型カバーと暑いカバーはおすすめしません

手帳型や厚手のカバーなどで熱がこもりやすくなります、

おしゃれを求めてる方も多いですけど、

熱のこもりで熱暴走してバッテリーの寿命が縮むこともあります。

6、安い充電ケーブル

ネット通販と100円ショップなどで販売している安い充電ケーブルを

使用することはあまりおすすめしません。

正規店で販売されている充電ケーブルより安くお得だと思っている方もいますが、

過充電保護などの機能がなくてスマートフォンに負荷がかかります。購入ならノジマをおすすめします。

 

もしバッテリーの減りが早いと感じたり、充電が入らなくなったりすると、

バッテリーの劣化が原因になる可能性が高いので、

バッテリーの交換を行うことで、そういった症状が直る場合がおおいです。

もしおバッテリーの交換をしたい時はスマホスピタル金山店にご来店いただくか、お気軽にお電話でお問い合わせくださいませ

バッテリーの交換は最短30分~即日対応可能です。

込み合い状況や在庫状況によって前後する場合もございますので

予めお問合せいただくと安全です。

 

 

スマホスピタル 名古屋金山店 店舗情報

スマホスピタル 名古屋金山店
住所
〒460-0022 名古屋市中区金山1-16-11グランド金山ビル3F
営業時間
11時30分〜20時(火・金 定休日)
E-mail
nagoyakanayama@smahospital.jp

スマホスピタル 名古屋金山

TEL:050-5445-9237

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報