Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

ホームページに載っていない機種も対応可能です【アンドロイド修理】 Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

お役立ち情報

ホームページに載っていない機種も対応可能です【アンドロイド修理】

[2021.08.21] スマホスピタル 新宿南口 / ラベル: その他修理 ,

スマホスピタル 新宿南口のアクセス・詳細情報はこちら

iPhoneやiPadの修理店は多くありますが、

Androidスマホの修理を行っているお店はあまりないと思います。

中でも、AQUOSやアローズといった国内産のスマートフォンは

パーツ単体での流通がなく、ほとんどの修理店でも

対応してくれない場合がほとんどです。

 

それでは、AQUOSやアローズなどの国内産のスマートフォンを

使っている場合は正規店やメーカーでの修理でしかスマホを直すことができないのでしょうか?

 

そんなことはありません!

AQUOSやアローズといった、国内産のスマートフォンでも

修理対応可能な修理店がございます。

その名は

【アンドロイドホスピタル】

 

【アンドロイドホスピタルのできること】

アンドロイドホスピタルでは、

国内産スマホの修理を承っていますが、

どうして、パーツの流通がないのに修理ができるのでしょうか?

 

それは、中古端末からパーツを移植することができるからです。

パーツの流通がないのは仕方がないことです。

ですが、メーカー修理や正規の修理に出してしまうと

データを初期化しなければなりません。

画面が真っ暗な状態になってしまい

データの移行や取り出しができなくなってしまった場合、

メーカー修理や正規の修理に出すことは

データとの別れを意味しています。

画面が点かないだけなのに、データを初期化しないと修理できないとなると

修理に出すことを躊躇してしまいますよね。

 

アンドロイドホスピタルの強みは、

データを初期化しないところにあるので、

データを消したくない方は、アンドロイドホスピタルで修理するといいでしょう。

基板移植1

【なぜ、取り扱いがない機種でもデータを残したまま修理ができるのか】

アンドロイドホスピタルは、AQUOSやアローズ製品といった

国内産スマートフォンの修理を承っております。

修理には、修理する端末と同じ中古同等品が必要になります。

故障内容によりますが、

画面の破損やバッテリー劣化であれば、

データを残したまま修理が可能です。

パーツが無い端末の修理は基本的に

基板移植での修理になります。

故障したスマホの基板を用意した新しいスマホに移植するのですが、

データは基板内部に保存されているので、

基板を移植することで、新しい端末でデータは以前のまま使うことができます。

逆を言えば基板が故障していると

移植しても意味がないので、何かしらの不具合が起きた場合は

基板が故障する前に修理店で新しい端末に基板を移植してもらうことをおすすめします。

 

スマホスピタル新宿南口店 店舗情報

スマホスピタル新宿南口店
住所
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2‐8‐5 新宿南口ビル402号室
営業時間
10:30~19:00
E-mail
shinjukuminamiguchi@smahospital.jp

スマホスピタル 新宿南口

TEL:050-5445-9228

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報