Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

スマホの電源が入らない時に考えられること【アンドロイド修理】 Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

お役立ち情報

スマホの電源が入らない時に考えられること【アンドロイド修理】

スマホスピタル 新宿南口のアクセス・詳細情報はこちら

スマートフォンは精密機器ですので、

経年劣化によって様々な不具合が起こることがあります。

突然不具合が起こると何が何だかという感じですが、

これから起こるかもしれない不具合を知っておくことができれば

冷静に対応できるかもしれません。

今回はスマートフォンの経年劣化によって起こるかもしれない

不具合について修理依頼数が多いものの中から

いくつかご紹介したいと思います。

 

【経年劣化によって起こる不具合】

ここからは、これからあなたのスマホにも起こるかもしれない

不具合についてご紹介したいと思います。

事前に不具合について知っておくことで、

実際に起きてしまった時に、冷静に対処できるようにしておきましょう。

 

①電源が入らなくなる

修理に来られる方の中にも一定数いるのが、

突然電源が入らなくなる故障です。

考えられる原因としては、気づかないうちに水没していたり

バッテリー劣化によって起こったりします。

突然電源が入らなくなるので、

原因がわかりにくい場合がほとんどです。

電源が入らなくなってしまった場合は、

すぐに修理店へ持ち込むようにしましょう。

電源が点かなくなったまま放置していると

症状が悪化して復旧が難しくなることもありますので、

早めに修理店へご相談ください。

アンドロイド 電源が入らない1

 

②急激に電池残量が減る

これは、どのスマホにも起こることですが、

バッテリーの劣化を放置していればいずれ起こる不具合です。

スマホに使われているバッテリーは

リチウムイオン電池が採用されているのですが、

リチウムイオン電池は熱に弱い性質があります。

電子機器というのは、使っていると必ず熱を発します。

動画や位置情報などを使うゲームは特に熱の持ち方が激しくなる傾向があり

バッテリー劣化を早める原因の一つになります。

バッテリーの交換時期は、使い方によって異なりますが、

およそ2年となっております。

電池劣化を放置して使っていると先でも紹介した、

突然電源が入らなくなるといった症状が起こることもあります。

電池の減り方がおかしくなったり、

電池持ちが悪くなったと感じたら

バッテリー交換を検討してみてはいかがでしょうか。

 

【突然スマホの電源が入らなくなったらアンドロイドホスピタルへ】

アンドロイドホスピタルでは、様々なスマホ修理を承っております。

スマホの不具合を放置していると

修理しても直らなくなったり、データが消えてしまうこともあります。

最悪の事態になる前にアンドロイドホスピタルへ

お気軽にご相談ください。

 

スマホスピタル新宿南口店 店舗情報

スマホスピタル新宿南口店
住所
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2‐8‐5 新宿南口ビル402号室
営業時間
10:30~19:00
E-mail
shinjukuminamiguchi@smahospital.jp

スマホスピタル 新宿南口

TEL:050-5445-9228

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報