Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

Xperiaの充電ができなくなる症状 Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

お役立ち情報

Xperiaの充電ができなくなる症状

[2021.11.23] スマホスピタル 新宿南口 / ラベル: その他修理 ,

Xperiaの充電ができなってしまい修理のご依頼を頂くことがあります。

充電ができなくなる原因はドックコネクターの故障だけではないこともあります。

中でもXZ Premiumという機種はドックコネクターの故障ではないことが多くなっています。

その他機種の場合でもドックコネクター自体は正常に使えることもあります。

では一体何が故障してしまっているのか?

 

充電ができない原因

XZ Premiumの場合かなりの高い確率で基板側が故障してしまっていることが多くなっています。

基板についているドックコネクターを挿し込む部分が基板から剥離してしまい電気が流れず充電ができなくなってしまいます。

この場合基板修理というかたちで修理を行ないます。

一時的な改善の可能性もあるため充電ができる間にバックアップをとっていただくことをおすすめします。

 

その他機種で見られる症状は内部のパーツ破損が原因であったりします。

内部のパーツと言っても電子パーツではなくXperiaで使われているプラスチック系のパーツです。

コネクタを抑えたりする部分にXperiaはよく使われていますが、ドックコネクターの部分にも使用されています。

プラスチック製なので割れてしまい抑えとして機能しなくなり充電ができないということもあります。

 

何故基板の剥離が起きるのか?またパーツ破損が起きてしまうのか

基板の剥離は正確な原因ではありませんがドックコネクターのパーツそのものが基板を引っ張ってしまっていることが考えられます。

また充電しながら使用することで引っ張るなど負荷がかかってしまうことも原因ではないかと思われます。

 

内部のプラスチックパーツも同様に充電しながらの使用で負荷がかかってしまうことが原因になっていると思われます。

また熱を持つのでプラスチックの経年劣化により割れや歪みで抑えが効かなくなてしまっているのかもしれません。

 

改善方法は?

基板剥離かを簡単に確かめるにはドックコネクター付近を抑えてみるとわかる場合もあります。

基板故障でも完全に通電しなくなっている場合はわかりませんが、通電する状態であれば抑えることで接点が一時的にあい充電の藩のが出る場合があります。

 

内部のパーツ破損の場合は交換できるものであれば交換してしまうという方法もありますが

取り寄せとなることがあるためお時間いただく場合もあります。

分解するとドックコネクターの位置が正常になる為充電ができる間にバックアップを取っていただきデータ移行の準備をするのがおすすめです。

 

 

スマホスピタル新宿南口店

スマホスピタル新宿南口店の詳細・アクセス

〒151-0053
東京都渋谷区代々木2‐8‐5 新宿南口ビル402号室

営業時間 10:00~19:00

電話番号 050-5445-9228

電話番号 050-5445-9228

E-mail shinjukuminamiguchi@smahospital.jp

オンライン予約 スマホスピタル新宿南口店 WEB予約 >>

フォーム スマホスピタル新宿南口店フォームお問い合わせ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報