Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

Xperiaの電源が入らない…原因はなに? Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

お役立ち情報

Xperiaの電源が入らない…原因はなに?

スマホスピタル イオンタウン茨木太田のアクセス・詳細情報はこちら

いつも使っているXperiaが急に電源が入らなくなってしまった時に考えられる原因と対処法についてご紹介します。

スマホが起動しなくなる原因は様々ですが、修理に出したり買い換える前にご自宅でもすぐに試せる対処法があるんです!

すぐに試せる対処法

充電ケーブルを差してみる

充電ケーブルを差したときにブルっと震えたり、音が鳴るようであれば内部では動いている(=通電している)と思われます。

落としてから画面が映らないということであれば、画面だけが故障している可能性があります。

 

 

強制再起動を試す

起動しなくなったのではなく、画面が真っ暗のままフリーズしているだけかもしれません。

Xperiaシリーズは【電源ボタン】と【音量ボタン上側】を1回振動するまで同時に長押しすると強制再起動できます。

 

パソコンに接続してみる

強制再起動や充電していても起動しない場合は、パソコンに接続してみましょう。

SONYから「Xperiaコンパニオン」というソフトウェアが提供されています。ソフトウェアの更新や修復をPC上で行えるソフトウェアです。画面の案内に従いながらソフトウェアの修復を試みることで、起動できるようになるかもしれません。

 

起動しなくなる原因

バッテリーの劣化

スマホのバッテリーは充放電を繰り返すことで劣化が進みます。劣化が進むことで起動不良になったり、バッテリー自体にガスが溜まることで膨張し、画面を押し上げることで液晶が映らなくなってしまうこともあります。

バッテリーはスマホを起動させるために最も重要な部品です。このバッテリーが衰弱化してしまうと、ロゴマークから進まなくなる「起動ループ」の症状や、充電を差してもランプが点滅せず全く起動しない症状になることがあります。

 

ストレージ(本体容量)の圧迫

スマホの容量がいっぱいになると正常に起動しなくなることもあります。「ストレージが不足しています」などと警告が度々出ている方は特に要注意!

空き容量が少なくなることで本体を圧迫し、OSのアップデートなどに失敗することで起動しなくなることもあります。

日頃から不要なアプリは削除し、ストレージの使用率を抑えるように気をつけましょう。

 

基盤故障

落下や水没による基盤へのダメージ、または本体そのものの寿命を迎えてしまうと、バッテリーや画面などの交換では治らないこともあります。スマホも家電と同じ精密機器ですので、正しい使い方で使っていてもいつか壊れてしまうものです。

スマホスピタルではXperiaの部品交換修理だけでなく、本体基盤の修理も行っております。

データを消さずに復旧させることも可能です。

 

Xperiaに限らずAndroidスマホも機種問わず修理受け付けております!お気軽にご相談ください!

スマホスピタルイオンタウン茨木太田店 店舗情報

スマホスピタルイオンタウン茨木太田店
住所
〒567-0014
大阪府茨木市城の前町2-1 イオンタウン茨木太田2F
営業時間
10:00~21:00
E-mail
ibarakiota@smahospital.jp

スマホスピタル イオンタウン茨木太田

TEL:050-5445-9222

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報