Xperia Galaxy Zenfone Huawei AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

珍しい機種の画面保護どうすればいい!? Xperia Galaxy AQUOS Zenfone Huaweiの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

お役立ち情報

珍しい機種の画面保護どうすればいい!?

[2022.02.13] スマホスピタル大阪梅田 / ラベル: その他修理 ,

スマホスピタル大阪梅田のアクセス・詳細情報はこちら

今や生活必需品となっているiPhoneやAndroidなどのスマートフォン。iPhoneはAppleが基本的に製造していますが、Android端末は多くの企業が製造に携わっている為メジャーなXperia,Galaxyなどの有名なものからゲーミングスマホなど一定の機能に特化した端末もあります。

 

このようにレアな機種の画面保護、皆様ならどうされていますか?入手できるとしてもネットでしか入手できないなど様々な理由から諦めてしまう方もおられます。しかし、フィルム以外にも画面を保護する方法はあります。

 

その方法がガラスコーティングです。今ではかなりメジャーな保護法になってはいますが改めてまとめてみました。

ガラスコーティングとは、特殊なコーティング剤といわれる液体を塗り込むことで表面のガラス自体の硬度をあげてる方法になります。この方法、最大の利点はほとんどの機種に施工できるという点です。最初にも説明した通り液体を塗り込むので幅広く施工することができます。

 

また、見た目にも変化は生まれないのでガラスコーティングを施工した上からフィルムを貼ることもできます。

コーティングの修理は大きく分けて3種類あります。

_glass_coating

その3種類とは、、、

・スタンダードタイプ

表面の画面の硬度を上げてくれる一番シンプル且つ王道のコーティング剤です。

 

・ブルーライトカットタイプ

表面のガラスの硬度上昇+ブルーライトカットの効果です。ブルーライトカットは長時間スマホを使用している方の目の疲労を抑えてくれたり、光を屈折させることで視力低下を防止してくれる機能です。

 

・抗菌タイプ

画面の表面のガラスの硬度上昇+抗菌といわれるコロナが流行っている現在にはとても重要な機能です。

 

このようにコーティングにも様々な種類があります。自身に合わせたコーティングをお選びいただけます。

 

ですが、ガラスコーティングもフィルム同様にメリットだけではありません。フィルムが全体を保護できないようにガラスコーティングにも少しだけ短所があります。

ちょっとした短所

・店でしか施工できない

フィルムは家電量販店などで購入し自身で貼り替えできますが、コーティングは入手困難なものになります。

 

・しっかり効果が出るのに時間がかかる

フィルムは貼ればすぐに効果が発揮されますが、コーティングは乾燥させる必要がある為1か月ほど期間がかかります。

 

その代わり背面にも施工できるのでかなりおすすめの施工方法になります。

 

 

スマホスピタル大阪梅田 店舗情報

スマホスピタル大阪梅田
住所
〒 530-0012 大阪市北区芝田2-1-3 梅仙堂ビル403号
営業時間
10時〜20時(定休日:なし)
E-mail
umeda@smahospital.jp

スマホスピタル大阪梅田

TEL:050-5445-9219

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報