Xperia Galaxy Zenfone Huawei AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

スマートフォンが熱くなってしまった時の対処法をご紹介させていただきます! Xperia Galaxy AQUOS Zenfone Huaweiの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

お役立ち情報

スマートフォンが熱くなってしまった時の対処法をご紹介させていただきます!

[2022.02.13] スマホスピタル京都河原町 / ラベル:

スマホスピタル京都河原町のアクセス・詳細情報はこちら

今回はスマートフォンが熱くなってしまった時の対処方法をご紹介させていただきます。

皆さまが普段お使いのスマートフォンですが、長時間使っていたり、複数のアプリを同時に起動していたりすると本体が熱を持ってとても熱くなってしまった事はありませんか?

スマホカバーを付けているとあまり感じないかもしれませんが、スマートフォンが熱くなっている時に直に手で触ると熱すぎて持てない…なんてこともあります。

スマートフォンが直接手で触れないくらい熱くなってしまうと、使うのをいったん中断したりスマートフォンが故障してしまったのではと思ったりしてしまう方も中にはいらっしゃいます。

smartphone_atsui-1

今回は、スマートフォンが高温になってしまうことで生じる不具合や、ついやってしまいがちなスマートフォンの間違った冷却方法について解説していきます。

スマートフォンが熱くなってしまう原因の殆どが高負荷によるものです。

スマートフォンの中には動作時に発熱するパーツがいくつかあります。代表的なのが、バッテリーとCPUですね。

もちろん、外気温が高いとスマートフォンの温度も高くなってしまうのですが、長時間スマートフォンを操作したり、複数のアプリを同時に起動していたり、綺麗なグラフィックのゲームやオンラインゲームをしていたりするとスマートフォンにかかる負荷が大きくなり、発熱量が増えます。

通常の操作ならそこまで本体が熱くなることはありませんが、排熱が追い付かなくなるとどんどんスマートフォンは高温になっていきます。

高温になったスマートフォンは基本的に熱に耐えられなくなったら電源がシャットダウンします…

これが繰り返し起こると本体に対するダメージも蓄積されていくので、使えない機能が出てくる可能性や本体の電源が完全に入らなくなることもあります。

まちがっても、保冷材や冷蔵庫などで急激に冷やしてはいけません!本体内部が結露して水没してしまう危険もありますし、急激な温度変化は精密機器にとって悪影響を及ぼします。

 

もし、スマートフォンが高温になってしまったら極力開いているアプリ全てを閉じてからスマートフォンの電源を切りましょう。

そして冷えるまでは触らずに放置しておきましょう。これが時間はかかるかもしれませんがスマートフォンへのダメージを抑える冷やし方です。

 

アンドロイドホスピタル京都河原町店ではスマートフォンのバッテリー交換行っています!

スマートフォンの発熱でお悩みの方は是非当店までお持ち込み下さい!

スマホスピタル京都河原町 店舗情報

スマホスピタル京都河原町
住所
〒600-8001 京都市下京区四条通河原町東入ル真町88-3 ユー・イットウ池善ビル2階
営業時間
11時30分~20時
E-mail
kyotokawaramachi@smahospital.jp

スマホスピタル京都河原町

TEL:050-5444-3408

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報