Xperia Galaxy Zenfone Huawei AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

背面パネルの割れは放置すると危険? Xperia Galaxy AQUOS Zenfone Huaweiの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

背面パネルの割れは放置すると危険?

2022.10.30 お役立ち情報

スマホスピタル 京都駅前のアクセス・詳細 >>

背面パネルが割れたままにはご注意ください

今回のAndroidお役立ち情報は背面パネルの修理のお話です。

Android端末で背面パネルが割れたまま利用している方はいませんか?

背面部分になるので放置していると故障の原因になったり怪我をする事が有ります。

 

背面パネル割れの放置のデメリット

【水没】

Androidスマートは、近年ガラス素材で出来ている事が有ります。

そのため落下の衝撃で背面部分が割れてしまう事が有ります。

背面部分なので、電話や動画の視聴などは通常出来ますが、スマートフォンは外でも利用する事が多いと思います。

濡れた手で触ってり、雨の日に利用すると水没してしまう可能性があります。

 

【怪我】

背面パネルはガラスで出来ている事が多いので怪我をする可能性があります。

背面パネルは窓ガラスと違い鋭利になる事は少ないですが、小さい粒子状になるのでポロポロ取れてしまいます。

カバンの中のスマートフォンを入れられている方などはカバンにガラスの粒子が散乱してしまいます。

 

【バッテリーの破損】

背面パネルが割れてしまうと、バッテリーがむき出しになってしまう事があります。

バッテリーに穴が開いてしまうと発火の可能性が有ります。

 

【カメラや内部パーツの1部破損】

背面部分にカメラがついていますので、カメラ部分にゴミや埃などが入ってしまうと

カメラの水晶体などが傷がついてしまう事があります。

そうするとカメラで撮影した際に黒いモヤがかかった状態になる場合があります。

 

【対策】

背面部分はカバーなどで保護する事が出来ます。

また、保護の観点から言えば、ガラスコーティングをしてみてはどうでしょうか?

スマホスピタル京都駅前店では、コーテングの施工などもしています。

通常コーテング、ブルーライトコーテング、抗菌コーテングの3種類ものコーテングを取り扱っています。

コーテングは15分~ぐらいでお返しする事が出来ます。

コーテングで背面部分強化と背面カバーで利用してみてはいかがでしょうか?

 

バックパネル修理の事例

修理前

img_3549

修理後

img_3550

修理前

img_1403

修理後

img_1404

背面パネルが割れてしまうと様々な影響が端末に出る場合があります。

早急に修理または、端末を購入してデータ移行などをする事をおすすめします。

スマホスピタル京都駅前店ではバックパネルの修理をしていますので1度修理を検討されている方はご来店下さい。

見積もりなどもお気軽にご相談ください。

スマホスピタル京都駅前 店舗情報

スマホスピタル京都駅前
住所
〒600-8216

京都市下京区東塩小路町735-1 京阪京都ビル1階南区画
営業時間
平日 10:30~19:00
土日祝:10:00~21:00
E-mail
kyotoekimae@smahospital.jp

スマホスピタル 京都駅前

TEL:050-5444-3409

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

スマホスピタル 京都駅前 記事一覧

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報