Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

Android端末のバッテリー交換ならお任せください! Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

お役立ち情報

おススメ情報

Android端末のバッテリー交換ならお任せください!

Android端末のバッテリー交換について

当店ではAndroid端末の修理もさせていただいております。

Android端末は修理をしているお店も少ないのであまり修理店を見つけることができないこともありますよね。

スマホスピタルでしたらXperia、HUAWEI、Galaxy、Nexus、zenfoneなどに対応しており、それ以外の機種でもパーツがあれば基本的に対応はさせていただけますので、どんな端末でもお気軽にご連絡ください。

今回はAndroid端末のバッテリー交換についてご紹介させていただきます。

smartphone_new

バッテリーの交換について

スマホに搭載されているバッテリーの基本的な交換時期としては一年半から二年ほどに使用後に交換という形になります。

ですがこれは目安なので正直減り異常に速くなったやバッテリーが膨張してきたなどがあればバッテリーが劣化してしまったり、バッテリーに異常がある可能性が高いので劣化が感じられたらできるだけはやく交換はするようにした方がいいですね。

またバッテリーは消耗品になるので減ってしまうのは仕方のないことになります。

基本的には長く端末を使おうと思えば交換は必須になります。

Android端末のバッテリー交換は古い端末だと電池パックだったりするので自分で交換が可能でしたが、最近は耐水の関係上、分解が必要になります。

またバッテリーは交換をすることにより劣化してしまった分は戻りますが、それ以外は変わりません。

その他のパーツの劣化であったり、OSのアップデートをすることで出来ることが増えたりして元の消費電力は上がってしまっている状態になります。

バッテリーの劣化がそこまで進んでいなくても残量の減りが早くなってしまうということもあるので気を付けるようにしましょう。

 

バッテリーが劣化しまう原因

smartphone_battery_bouchou

バッテリーの劣化をしないようにすることはできませんが、劣化を遅らせることはできます。

基本的に使わなければ劣化は少ししか進んでいけませんがそれはできませんよね。

劣化を遅らせるにはいくつか気を付けることが必要になります。

まずバッテリーは基本的には熱に弱いという特徴を持ちます。

ですので熱が起きてしまうようなことを避けることでバッテリーの寿命は延びます。

過充電であったり、過放電、熱に晒してしまうなどがあります。

上に書いたものは全て行なっている時に発熱してしまっているものになります。

少しでも発熱させることが劣化を遅らせることに繋がるので気を付けるようにしましょう。

 

スマホスピタル京都駅前

スマホスピタル京都駅前の詳細・アクセス

〒600-8216

京都市下京区東塩小路町735-1 京阪京都ビル1階南区画

営業時間 10時〜21時(定休日:なし)

電話番号 050-5444-3409

電話番号 050-5444-3409

E-mail kyotoekimae@smahospital.jp

オンライン予約 スマホスピタル京都駅前店 WEB予約 >>

フォーム スマホスピタル京都駅前店フォームお問い合わせ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報