Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

QRコード決済が1つになったJPQRが7月より全国でスタート。画面、カメラが壊れて決済ができない方はスマホスピタル博多駅前店で修理を承っております! Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

お役立ち情報

マメ知識

QRコード決済が1つになったJPQRが7月より全国でスタート。画面、カメラが壊れて決済ができない方はスマホスピタル博多駅前店で修理を承っております!

[2020.07.20] スマホスピタル 博多駅前 / ラベル: ガラス+液晶交換修理 ,

カテゴリー:マメ知識

キャッシュレス決済は世の中に浸透し、キャッシュレス決済がある店舗を見る機会は多くあると思います。
PayPayが始まったときは○○○億円プレゼント!とかなり反響があったりしてキャッシュレスという言葉が浸透するきっかけになっていたのではないでしょうか。今では色んなキャッシュレスサービスがあり、自分に合ったキャッシュレス決済をしている方は多いと思います。
キャッシュレス決済とはクレジットカードや電子マネーなど、現金を使わずに支払いをすることができる決済方法ですが、種類がいくつかあります。その中でスマホを使って決済を行うQRコード決済をレジで見かける事が多くあるかと思います。スマホを使い店舗レジに掲げられているQRコードを使って電子決済する方法になり、PayPayやLINE payなど各QRコード決済でキャンペーンなどがあり簡単に使用することができます。
QRコード決済に対応している店舗ではそれぞれのQRコードが準備されていますが、サービスごとに違うQRコードを使用しているため、レジ周辺がゴチャゴチャしている事がありますよね。
利用者が多いQRコード決済に加盟することで現金を使わずに簡単に決済ができる事や、手数料が無料という事もあり取り入れている店舗は多くあります。

店舗側も利用者も+αの負担がなく便利な決済方法と思いますが、便利さの陰には店舗側の負担が多かったりします。会計の管理はそれぞれのQRコード決済で管理され、導入するときもそれぞれに申し込みをしなくてはいけなく手間がかかってしまうのが現状です。それぞれのQRコード決済で操作方法が違う事もありスタッフの教育も必要になっています。

そんな中、7月から全国展開が始まったJPQRコード決済が利便性があり好評だと言われています。
JPQRとは、総務省がQRコード決済を統一したコード決済の事ですが、簡単に言うと、各QRコード決済を1つのQRコードで決済できる決済サービスを開始したのです。利用する側は、いつものように決済アプリを使いJPQRコードを読み取るだけで支払いができ、店舗側は1つのQRコードを提示すればいいので、レジ周りをスッキリすることができます。
店舗側はそれだけではありません。各決済サービスをそれぞれ申し込む必要がなく、JPQRの申し込みと同時に複数の決済サービスの申し込みができるため、申し込みの手間も削減できます。また売上管理もバラバラになっていましたが、このJPQRを使う事で一つにまとめて管理する事ができるようになります。
この決済は店舗側の負担を削減する事ができ、メリットだらけのようですが、デメリットもあります。

キャッシュレス決済の中で店舗側に手数料が発生する場合がありますが、QRコード決済はその手数料が無料のものもあり、店舗側の負担もなく利用する事ができていました。しかしJPQRでは店舗側に手数料が発生するという事です。この手数料は決済サービスによって負担率はそれぞれ異なり、例えばPayPayはJPQRを利用すると手数料がかかり、自社の掲示型コード決済では手数料が無料となっています。
実際は決済事業者側との足並みがそろっていないようですが、総務省はこれからも手数料の引き下げのお願いをしていくようです。

店舗側は少々手数料がかかっても負担を削減する事で店舗運営が円滑になればこのサービスは大変利便性のあるサービスではないでしょうか。足並みが揃う事はなさそうですが、揃った時はクレジットカードの次に来る決済方法になるかもしれませんね。

このQRコード決済は専用のアプリを使い、スマホのカメラでコードを読んだり画面にバーコードが表示される事により決済をする事ができます。

しかし、スマホの画面割れやカメラ破損でアプリを起動しても決済に使える状態じゃなかったら、大変不便です。日頃より使用しているスマホは生活と密接している事もあり、なくても大丈夫と思っていてもやっぱりなくなると不便ですよ。
スマホスピタル博多駅前店ではiPhoneだけではなくGalaxy、Xperia などAndroid端末の修理も承っております。

液晶の破損や、画面割れ、劣化したバッテリー交換などの修理をする事ができます。android端末は種類も多く端末によって作業工程に違いがありますので修理時間は前後してしまいます。
スマホスピタル博多駅前店で行っている修理は新しい部品と交換する修理になりますので、まず本体を分解し破損した部品を取り出すことが必要になります。
android端末は画面や本体側から分解を始める事になりますが、画面と本体は粘着タイプのテープのようなもので固定されています。その為修理後はしっかりと固定させるために、圧着作業が必要になります。
この圧着作業がしっかりとできていなかったら、ご想像の通り隙間ができてしまいます。そうなると水没に繋がる事もあり、せっかくの修理は台無しになってしまいます。水没してしまうとスマホ自体も使えなくなりますので、しっかりと圧着作業を完了してから修理したスマホをご返却させて頂いております。
またスマホスピタル博多駅前店では遠方の方や、外出を控えられている方にも修理ができるように郵送での修理も承っておりますので是非ご利用ください。
修理や郵送修理のご依頼の場合はスマホスピタル博多駅前店に先ずお問い合わせください。ご連絡と合わせてお見積りなどの対応をさせて頂き、交換部品の在庫も確保してから修理のご案内をさせて頂きますので安心して修理をして頂けると思います。

スマホスピタル博多駅前

スマホスピタル博多駅前の詳細・アクセス

〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-14 第2宮島ビル2F

営業時間 10:30〜20:30 (無休)

電話番号 092-475-7007

電話番号 092-475-7007

E-mail info@iphonerepair-fukuoka.com

オンライン予約 スマホスピタル博多駅前 WEB予約 >>

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • 買取サービス
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報

  • XperiaXZ3のバッテリー交換をしました!

    SONYのXperiaXZ3のバッテリー交換の修理を行ないました。この機種は2018年末に発売されたXperiaXZ3はXperia史上初有機EL搭載機種で話題になりました。今回XperiaXZ3をお...続きを読む

    [2021.09.28] スマホスピタル京都河原町

  • Galaxyシリーズの修理はアンドロイドホスピタルまで【Galaxy 修理】

    本日は「Samsung Galaxy NOTE 10 Plus」の画面交換修理を承りました。Galaxy NOTE 10 Plusは画面が大きくタッチペンも搭載されている機種になります。お客様によると...続きを読む

    [2021.09.27] スマホスピタル 新宿南口

  • HUAWEIのスマホP20Liteの画面が割れてから液晶が映らない故障も修理できます!

    今回はHUAWEIのスマホの修理依頼をご紹介していきます! お持ちいただいた機種はHUAWEI P20 Lite(ファーウェイ ピー トゥエンティライト)という端末になります。 実...続きを読む

    [2021.09.26] スマホスピタル 札幌