Xperia Galaxy Zenfone Huawei AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

Androidの充電の反応がない場合の原因別対処法とは?長持ちさせるコツもご紹介! Xperia Galaxy AQUOS Zenfone Huaweiの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

Androidの充電の反応がない場合の原因別対処法とは?長持ちさせるコツもご紹介!

スマホスピタル大阪梅田のアクセス・詳細 >>

Android端末の充電が出来ない!接触が悪い!といった経験はありませんか?

充電が出来ないとなると、電源が切れてしまうと電源が入らないので持っている意味がありません… 

連絡も取れず、不便な生活を送ることになってしまうので、焦らずにまずは何が原因かを確かめ、正しい対処を行ないましょう! 

umeda_tel_banner

iphonefthg5550_tp_v

Androidの充電が出来ない時の原因と対処法

最初にAndroidの充電ができなくなった際の原因と対処法をご紹介します。

実は一口に充電ができないといっても様々な原因が考えられます。

充電ができない原因を探ることで、修理に出さなくても解決する可能性もあるので、しっかりと見極めましょう。

充電器をかえる

もしかしたら使用している充電器が壊れているだけかもしれません。

もし1つの充電器でしか充電を試されていない場合は、他の充電器に換えてみましょう。

特に純正品ではないものを使用されている場合は、電圧が安定していない場合があります。

メーカー品かメーカー公認の商品を使用して充電を試してみてください。 

 充電口の接触不良

充電器を挿したたまま落とした・普段から充電器を抜き差しする際に勢いよく引っ張っているなどが原因で、充電口が接触不良を起こしている可能性があります。

そのような心当たりがない場合でも、経年劣化が原因で接触不良を起こす場合もあります。

充電口部分はAndroidの中でも経年劣化が起きやすい部分です。

直近で角度を変えないと充電できなかった…などでしたら充電口部分とケーブルの接触不良が原因の可能性があります。

下手に触ると余計に症状が悪化する可能性があるので、もし接触不良の可能性がある場合は修理店に相談することをおすすめします。

充電口部分に異物が詰まっている

接触不良の中でも、充電口部分に誇りなどの異物が詰まっていることもよく起こります。

「何か詰まっているかも?」と触ってしまうと、充電するための接点が、なくなってしまって充電もできないということになりかねないので絶対にやめてください。

外傷が原因で充電が出来ない場合は、ご自身で症状を改善することは難しいです。

その場合はパーツ交換が必要になることが多いです。

今までは角度を変えれば何とか充電できていたのに、自分で直そうとした結果完全に充電が出来なくなってしまった。

自己修理の結果、ハンダの接点をはがしてしまい修理不可・完全故障してしまった…という方を何度か見てきました。

残したいデータ、大切なデータがある場合は特に自己修理は絶対にやめてください。

スマホが壊れた!と思ったらまずはスマホ修理店に相談しましょう! 

はんだクラックが起きている

Xperia XZ Premiumで多発していた印象です。

充電口のパーツと基板を繋ぐコネクタと呼ばれる接触する部分のはんだクラックによって、電気が流れなくなってしまい、充電ができない症状になることです。

はんだクラックは通常起きないのですが、経年劣化など、はんだからパーツが剝がれてしまい、接触不良を起こしてしまうことがあります。

本体の充電口の少し上を強く押していると充電ができる、といった場合は充電口パーツ関係のはんだクラックの可能性が高いです。

こちらも、自分で修理を使用するとかなり難易度が高いのでお勧めできません。

修理店に相談しましょう。

上記のどれにも当てはまらない場合

本体基板側のショートや破損が原因になります。

例えば、水没によってショートすることも多いです。

最近では防水スマホが主流になっており、お風呂などの水周りでもAndroidを使われる方も多くなっている印象です。

充電口部分が濡れた状態で充電をしてしまうと、ショートする可能性があります。

機種によっては、水分が検出されると充電を自動的にしないようにする機種などもありますが、そうでない場合はショートしてしまい、復旧が困難な状態になってしまうことがあります。

復旧しようとすると、基板修理などの緻密な作業になるので、作業時間や料金もかなりのものになるでしょう。

そこまでの料金を出すなら買い替えた方が安いかも、なんて事にもなります。

umeda_tel_banner

充電口部分のパーツを長持ちさせるコツ

 

先ほど経年劣化しやすいパーツをご紹介しましたが、できれば長く使いたいですよね。

ここではAndroidが充電できない…とならないために充電口部分のパーツを長持ちさせるコツをご紹介します。

純正や認証を受けたの充電ケーブルを使う

最近では100円ショップでも充電ケーブルを購入で切るようになったりと、充電ケーブルだけの種類だけでも様々です。

皆さんの中にも100円ショップで購入したケーブルをお使いの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

便利な反面、100円ショップの充電ケーブルは電流が安定せず本体に悪影響を及ぼす危険性もあります。

全ての充電ケーブルが悪影響を及ぼすというわけではありませんが、その可能性があるので要注意です。

充電ケーブルの抜き挿しは優しく行う

特に充電ケーブルを抜く際に充電ケーブルの端子部分を持たずに引っ張って抜く方も見かけます。

そうしてしまうと、本体の充電口部分に非常に大きい負荷がかかってしまい、変形したり破損してしまいます。

また、角度を変えないと充電できないからといって、角度を無理に変えたりすると、破損につながるのでやめましょう。

Androidが濡れているときに充電しない

先ほどもご紹介しましたが、充電口部分が濡れた状態で充電をするとパーツがショートする危険性があります。

本体の水没するリスクを下げるためにも水周りでAndroidを操作することは避けましょう。

もし、濡れてしまった!となった場合でも本体を拭き取ってから充電するようにしましょう。

Androidの充電ができなくなってしまったらアンドロイドホスピタルまでご相談ください。

Androidの充電ができなくなってもご安心ください。

アンドロイドホスピタル大阪梅田店でしたら、充電ができなくなってしまった場合でも修理対応可能です。

しかも、多くの場合はデータそのままで即日修理をしておりますので、携帯ショップのようなデータがなくなる…修理に時間がかかる…

といった心配はありません。

Androidの充電ができない、といった症状は是非とも当店までご相談ください。

スマホスピタル大阪梅田 店舗情報

スマホスピタル大阪梅田
住所
〒 530-0012 大阪市北区芝田2-1-3 梅仙堂ビル403号
営業時間
10時〜20時(定休日:なし)
E-mail
umeda@smahospital.jp

スマホスピタル大阪梅田

TEL:050-5445-9219

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

スマホスピタル大阪梅田 記事一覧

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報