Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

防水を過信してしまうと大変なことに!!! Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

珍しい修理

珍しい故障について

防水を過信してしまうと大変なことに!!!

[2018.08.16] スマホスピタル 堺東 / ラベル: 水没復旧修理 ,

カテゴリー:珍しい故障について

スマホスピタル 堺東のアクセス・詳細情報はこちら

こんにちは!アンドロイドホスピタル堺東店です!!

本日ご案内します内容はよく聞く【防水】に関してです。

梅雨の時期から今の夏の暑い時期にかけて当店での修理依頼の中で最も増えてきている内容が

水没させてしまった!!!ということで来店されることが多くなりました。

持ってこられてまず状態などを確認すると、『防水だから普通にプールに持っていきました』

『お風呂で使っていてそのまま落としてしまって・・・』とか。

そういったことで持ってこられることが多くありました。

みなさま、防水を過信しすぎです!!!

防水の機能が付いているのに防水グッズが販売されているのはなぜでしょう?

スマホ本体が完全防水ではないからです。

完全防水であればそのようなグッズは必要ないですよね。

防水機能というのは端末の隙間を防水テープやゴムパッキンで封鎖していて、

内部に水が侵入がしないようにと作られています。

水回り、雨の日、水中での使用で内部に水が入らなければ水没はしませんが

逆にそのテープを通り抜けて水が浸入してしまうと水没してしまいます。

でもそこで画面が割れていたりするとその割れ部分から水が入ってきたりします。

あとはスピーカー部分や充電口部分から直接水が流れ込んできてしまうことが多くあります。

水が入ってしまったということで本体を振って水分を飛ばそうとする方がいますが

その行為は逆に内部に侵入させてしまうこともありますので、やめていただくようにお願いします((+_+))

そしてその防水テープですが、本体同様劣化はします。

長い間使っているとテープの効力が落ちてしまうので水没してしまう可能性が高くなります。

 

このように水没してしまう場面ってかなり多くあります。

一度水没してしまうと完全に元に戻るといったことがありません。

急に画面がつかなくなってそこから全く立ち上がらなくなったなんてことも。

 

そうなってしまうと中のデータを取り出すことができなくなってしまいます。

ほとんどの方が毎日こまめにバックアップを取っているなんてことはないと思います((+_+))

でも水没復旧作業を行うことによってデータの取り出しができるかもしれません!

もし水没させてしまったらまず修理に出しましょう!!!

早ければ早いほど復旧率は上がります!

何かお使いの機種で不具合などがありましたらいつでもご相談くださいね!!

 

 

 

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報