Xperia Galaxy Zenfone Huawei AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

バッテリーが膨らんで、背面パネルが剥がれてしまった。AQUOS R3のバッテリー交換。 Xperia Galaxy AQUOS Zenfone Huaweiの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

バッテリーが膨らんで、背面パネルが剥がれてしまった。AQUOS R3のバッテリー交換。

2022.05.20 修理速報  バッテリー交換修理 , AQUOS R3

スマホスピタル 渋谷のアクセス・詳細 >>

今回の修理は、AQUOS(アクオス)R3です。

端末を拝見してみると、後ろのパネルがほとんど外れかかっていました。

アクオスR3 パネル 浮く 剥がれる

隙間から内部を確認してみると、やはりバッテリーが膨らんでしまっています。

バッテリーの膨張による画面や背面パネルの浮き上がりは、スマートフォンにはとても多い症状です。

必ずしも全てのバッテリーが膨張するというわけではありませんが、劣化が進むとどうしても膨らみやすくなってしまいます。

原因がわかったところで、早速修理開始です。

今回はバッテリーの膨張が原因なので、バッテリーを交換していきます。

まずは、すでに取れかかっている背面パネルを取り外します。

本来強力な粘着テープで接着されているのですが、今回はそれもほとんど剥がれています。

背面パネルを取り外すと、バッテリーが見えてきます。

ですが、コネクタ部分がプラスチックのパーツで保護されているため、それも取り外します。

バッテリーを取り外したら、新たなバッテリーを取り付け、分解と逆順で組み立て。

背面パネルもしっかりと接着しなおしたら、修理完了です。

AQUOS R3 バッテリー 膨張

取り外したバッテリーは、写真のように大きく膨らんでいました。

元々は板状でフラットな形をしていますので、どれだけ膨らんでしまっていたかがわかりやすいですね。

 

バッテリーの膨張はその他の故障を引き起こす原因になりかねません。

バッテリーの膨張は必ず起きる物ではありませんが、膨張自体はリチウムイオンバッテリーの構造上仕方のないことではあります。

では、バッテリーの膨張に気がついたらどうすれば良いでしょう。

答えは、速やかにバッテリーを交換することです。

膨張自体は故障ではありませんが、その膨張により背面パネルや液晶画面が破損してしまったり、膨張したバッテリーに衝撃が加わると発火することも考えられます。

くれぐれも、膨張してしまったバッテリーを放置するのはやめましょう。

 

アンドロイドホスピタル渋谷では、郵送でも修理を受け付けております。

池袋駅スグのアンドロイドホスピタル池袋でも同様に修理を受け付けていますので、ぜひご利用ください。

 

SO

スマホスピタル渋谷 店舗情報

スマホスピタル渋谷
住所
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-11-5 ダイネス壱番館渋谷 302号室(3階)
営業時間
10時~20時(無休)※19時30分まで受付
E-mail
shibuya@smahospital.jp

スマホスピタル 渋谷

TEL:03-6416-0333

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

スマホスピタル 渋谷 記事一覧

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理