Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

背面パネルが剥がれてきた!AQUOS R(SH-03J)のバッテリー交換修理。 Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

修理速報

背面パネルが剥がれてきた!AQUOS R(SH-03J)のバッテリー交換修理。

スマホスピタル 渋谷のアクセス・詳細情報はこちら

今回の修理は、AQUOS R(SH-03J)です。

AQUOS端末の中でも人気の高いRシリーズの初代機種です。

AQUOS R パネル 剥がれ 浮き

今回の端末は、背面のパネルの一部が剥がれてしまっています。

原因はバッテリーの膨張です。

内部に搭載されているバッテリーが膨らむことにより、後ろのパネルが押し上げられてしまっているのです。

バッテリーの膨張は珍しい事ではなく、それによるパネルの浮きも珍しい症状ではありません。

このような場合は、バッテリーを膨らんでいない新しいものと交換すれば改善されることがほとんどです。

AQUOS R バッテリー交換

それでは早速修理開始です。

まずは剥がれかかっている背面パネルの取り外しから。

本来であれば、このパネルは粘着テープで強力に接着されています。

ですが今回は一部が剥がれかかっているため、比較的簡単に取り外すことができます。

AQUOS R  バッテリー 膨張

パネルを取り外すとバッテリーが見えてきますが、この時点ではまだ取り外すことができません。

バッテリーのコネクターが基盤に接続されているのですが、接続部分はプラスチックプレートの下です。

そのためまずはこのプレートの取り外しから。

AQUOS R バッテリー 膨らむ

ネジとツメで取り付けられたこのプレートを取り外すと、ようやくバッテリーが交換できます。

バッテリーを交換し終えたら、しっかりと動作確認です。

起動・充電どちらも問題ないことが確認できたら、分解と逆順で組み立てます。

背面パネルは再度剥がれてしまうことがないように、しっかりと粘着テープで固定します。

パネルの固定まで完了すれば、修理完了です。

これでパネルの浮きもなく、違和感なく使用できるようになりました。

バッテリーの膨張はとても危険です。

バッテリーにとどまらず他のパーツの故障の原因にもなりかねませんので、膨張に気がついたらすぐに交換しましょう。

 

アンドロイドホスピタル渋谷では、ご来店でのお持ち込みのみではなく、郵送でも修理を受け付けています。

豊島区、池袋駅から徒歩30秒にはアンドロイドホスピタル池袋もございます。

ぜひ、ご利用ください。

 

SO

スマホスピタル渋谷 店舗情報

スマホスピタル渋谷
住所
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-11-5 ダイネス壱番館渋谷 302号室(3階)
営業時間
10時~20時(無休)※19時30分まで受付
E-mail
shibuya@smahospital.jp

スマホスピタル 渋谷

TEL:03-6416-0333

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理