Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

Androidの本体の歪みに注意! Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

お役立ち情報

Androidの本体の歪みに注意!

スマホスピタル 神戸三宮のアクセス・詳細情報はこちら

%e5%a3%8a%e3%82%8c%e3%81%9f

 

今回はiPhoneではメジャーな症例として挙げられる本体の歪みについてです。

 

もともと、アンドロイドと一口に言ってもメーカーや型番によって

その構造は様々であり、本体が薄いものから分厚い物までと枚挙に暇が御座いません。

 

本体はフレームの中に各種パーツ、ケーブルが格納されておりますが

本体が歪んでしまうとそれらのパーツや電子基板も同様に歪んでしまったり

最悪破損の恐れもございます。

 

特に電子基板が歪むと本体動作に大きく影響しますので

注意が必要です・・・がどのように注意を払えばよいのでしょうか?

いくつかの方法を今回ご紹介させて頂きます。

 

①本体に衝撃を与えない

至って原始的では御座いますが、これが確実といえば確実です。

本体歪みの原因のほとんどが落下による衝撃、特に画面破損などの本体には

多く見受けられます。

従って、普段から落とさないように気を付けるというのが大前提ということになります。

 

②画面だけではなく本体も補強する

今となっては本体の落下や破損は日常的なものになってしまっているのが現状です。

それを受けて本体の補強のために開発されたケースが多数開発されております。

主に四角に特化したケースを付けると落下のリスクを大幅に軽減できるといわれています。

 

③圧力をかけない

ズボンの後ろポケットに入れたまま座ったら画面が割れてしまったという依頼も稀ですが頂きます。

そういった故障事例の本体は歪んでいる事がほとんどです。

これは本体が水平ではない状態で圧力がかかってしまうため、画面破損だけではなく本体も

歪んでしまうということになります。

 

こうした圧力が原因で発生する本体の歪曲はできるだけ避けるようにしましょう。

いかがでしたでしょうか?

本体が歪んでしまうと、最悪修理不可となってしまう場合も御座いますので

くれぐれもお気をつけください!

 

 フレームの矯正に関しては当店では承っておりません。

また、フレームの歪みが原因でパーツ破損に繋がる事も多くございますので

本体自体が歪まないようにケース+画面保護フィルムはマストでお使いください。

 

特にAndroidは本体の歪みによってパーツが故障しやすいので

注意が必要になります。

本体は人間の体と同じなので、パーツ交換などでは

基本的に修理対応できかねますので予めご理解ください!

 

その他のパーツ破損に関しては

Androidパーツ交換修理メニューにてご参照ください。

 

それではご来店お待ちしております。

 

 

スマホスピタル神戸三宮 店舗情報

スマホスピタル神戸三宮
住所
〒650-0012 神戸市中央区北長狭通1丁目2-3 二鶴ビル801号
営業時間
11時30分~20時
E-mail
sannomiya@smahospital.jp

スマホスピタル 神戸三宮

TEL:050-5445-9226

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報