Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

Google Mapのオフラインマップでバッテリー節約! 持ちが悪くなったらスマホスピタル博多駅前店で交換しよう Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

お役立ち情報

Google Mapのオフラインマップでバッテリー節約! 持ちが悪くなったらスマホスピタル博多駅前店で交換しよう

皆様もよく使われている地図アプリ。その中でも米Googleが提供する地図アプリ【Google Map】は沢山の方が使われているかと思います。Googleは今年の3月地図データをゼンリン製から自社製に変更し、同時にオフラインマップを日本でも提供すると言われていました。正式なリリース時期は発表されていませんでしたが、11月6日頃から、オフラインマップ機能がAndroid版から先行して日本でも利用できるようになりました。オフラインマップはインターネット通信がない環境でもマップを見て検索できたり、ナビを使用することが可能になる機能です。

まずあらかじめにネット環境がある中で、端末に地図をダウンロードしておくことが必要になります。ダウンロードした地図は端末内部のストレージ、またはSDカードに保存することが可能です。

SDカードに保存する場合は、①端末にSDカードを挿入 ②Google Mapを開く ③左上メニューアイコン→[オフライン マップ]をタップ④右上設定アイコンをタップ ⑤[ストレージの設定]で[端末]→[SDカード]をタップ 完了となります。

ダウンロードした地図は削除したり、名前を付けたりして管理をすることが可能です。ダウンロードした地図は有効期限があり、有効期限の15日以内になるとWi-Fi接続時に自動的に更新されます。この自動更新は手動に変更することも可能ですので自分にあった設定をすることをお勧めします。

オフラインマップは、オフライン状態の時は公共交通機関・自転車・徒歩の経路は確認することができませんので理解が必要ですね。もちろんリアルタイムに分かる交通状況も表示されません。

オフラインになることで、バッテリーの節約・データ通信量の節約にも繋がり、旅行先や出張時にはこのオフラインマップをダウンロードし、行き先で必ず役に立つ機能になるのではないかと思います。

私もよくGoogle Mapを使う1人でして、趣味の登山に行く際は必ずGoogle Mapを使って登山口まで行きます。この時に1番気にするのがバッテリーです。山の中ではスマホを使い自分の位置を確認しながら進んでいきますので、まだ登山に不慣れな私は、この時だけはバッテリーの減りにすごく敏感になってしまいます。なのでこの機能があればすごく助かります。登山用の地図アプリもありますが、このオフラインマップも今後山の中で活用できそうなので、合わせてダウンロードして山に向かいたいと思いました。

私はこのバッテリーの持ちを長くするために機内モードにし登山スタートするんですが、バッテリーはどうしても寿命があり、購入時はバッテリーの最大容量は100%です。使い方にもよりますが2年ほどで80%ほどに低下してしまいます。劣化した状態だと、下山する時には残量が20%になって、記録を残すことができなかった事が度々ありました。モバイルバッテリーを持参したりもして、私はこのバッテリーの劣化で悩まされた1人です。。。

Androidの場合はバッテリーの状態を確認できる機種とできない機種があります。対応している場合は、機種やOSバージョンによって若干手順が違いますが確認することができます。①設定 ②端末情報 ③機器の状態 若しくは バッテリー情報 から現在のバッテリーの状態を確認することができます。ここで、【内蔵電池が劣化しています(50%以下)】などと表示されていた場合、劣化している状態だと言えます。この場合、朝充電が完了していても、夕方には充電がほとんどなくなっていることが多いでしょう。バッテリーの状態を知る事ができますので、今後スマホの状態を確認する際に役立てて頂けらたと思います。

バッテリーは消耗品なので劣化を防ぐことはできません。が、劣化を遅らせる対策はあります。バッテリーにはリチウムイオン電池が使用されており、弱点は【熱】【フル充電】【フル放電】です。熱がこもる所で充電したり、充電器をさしっぱなしの状態を繰り返すと劣化は進みます。充電するタイミング・環境で劣化を遅らせる事は可能です。日頃の充電環境を改善するだけでも、バッテリーの寿命を今から伸ばしていきましょう。

では充電の環境・タイミングはいつがいいのか……充電しながらゲームに没頭したり、動画を見たりするとスマホが熱をもったりすることはありませんか?その熱の発生原因は、スマホの中でデータを処理する余裕がなくパンク状態になっているということです。パソコンには冷却措置があり熱を放出してくれますが、スマホにはファンなどの措置がなく熱を溜め込んでしまいます。基本的には金属筐体を通した自然放熱です。ケースがあると気づきにくい事もありますが、充電する時はスマホを扱わない。ということですね。

それでもいずれは劣化してしまうバッテリー、スマホスピタル博多駅前店で交換すれば機種変更するよりずっと安く済みますね!
iPhoneであれば最短15分程度で作業完了ですのでお気軽にご相談ください。

スマホスピタル博多駅前

スマホスピタル博多駅前の詳細・アクセス

〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-14 第2宮島ビル2F

営業時間 10:30〜20:30 (無休)

電話番号 092-475-7007

E-mail info@iphonerepair-fukuoka.com

オンライン予約 スマホスピタル博多駅前 WEB予約 >>

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • 買取サービス
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 学割キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報

  • Xperiaは画面が割れると大変危険!操作ができず本体が壊れることも・・・XperiaZ5画面修理

    XperiaZ5 画面修理落として画面にヒビがはいってしまった、けどまだ使えるからこのままで・・・割れたままスマートフォンを使っていませんか?iPhoneなんかは結構割れたまま使っても問題なかったりす...続きを読む

    [2019.11.14] スマホスピタル池袋

  • 【Xperia X Performance】 バッテリーが熱によって膨張、背面が膨らんでしまっている…バッテリー交換で直せます! 【吉祥寺駅南口から徒歩30秒】修理担当者:坂本

    今回はXperia X Performance バッテリー交換について紹介いたします バッテリーの寿命は1年半〜2年程度とされております バッテリーの寿命に対してスマートフォンの寿命はもう1年程度長い...続きを読む

    [2019.11.14] スマホスピタル 吉祥寺

  • 【Nexus 5】触っても反応しない!? そのスマホ、ヒビが入っていませんか? #最短2時間以内で改善 修理担当:山本

    Nexus 5の画面修理 本日はNexus 5の修理の様子についてご紹介していきたいと思います。お預かりした端末はこちらです。画面上部にヒビが入っているのが分かるでしょうか?Android端...続きを読む

    [2019.11.14] スマホスピタル 吉祥寺