Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

XperiaXZシリーズ以降によくある「電源がつかない」症状について【SO-01J SOV34 601SO】 Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

お役立ち情報

XperiaXZシリーズ以降によくある「電源がつかない」症状について【SO-01J SOV34 601SO】

スマホスピタル 静岡駅前のアクセス・詳細情報はこちら

都会のみならず、全国の都道府県へ緊急事態宣言が出され、危機感が増幅している昨今ですが、外出自粛に嫌気はさしていませんか?

どうしてもフラストレーションが溜まってしまう状況ではありますが、まずはGW明けまでの辛抱です。

インドア系の趣味を開拓するのもアリかもしれませんよ。

 

さて、今回ご紹介するのは、XperiaXZシリーズ以降の端末で起きる「電源がつかない」症状についてです。

smartphone_old

夜、アラームを設定して起きたら一切動かなくなっていた……。

仕事中、スリープ状態にしていて帰宅時に確認してみたらうんともすんとも言わない……。

充電器を挿しても動く気配がない……。

 

これらの症状が起きる原因についてお話していきたいと思います。

 

何故全く動かなくなるのか

 

端末が混乱してしまっている

こちらはXZシリーズ以降で特にご相談が多い症状になります。

ある時を境に全く起動しない場合には、まず端末の混乱を疑いましょう。

 

混乱している時には強制再起動を行うことで改善が見られることがございます。

強制再起動の方法は、Xperiaの場合は「音量+ボタン」を押しながら「電源ボタン」をとにかく長押しです。

これだけでSONYのロゴが出てしっかりと動くようになることもあります。

その後でスパナマークが出ることがありますが、大体の場合はしばらく(1分ほど)待てば進みます。

 

通常使用の範囲内でも起き得ることですので、覚えておくといいかもしれませんね。

 

バッテリーが不具合を起こしている

こちらの症状が起きていることも多いです。

特にバッテリーが劣化している場合や、バッテリーと本体基板を繋ぐ端子が弱っている場合に起きがちです。

 

バッテリー端子が外れかけている場合には、改めてバッテリーをつけ外しするだけでも解消することがあります。

しかし、状況によってはバッテリーそのものが不具合を起こしていることもあります。この場合はバッテリー交換修理が必要になります。

 

まとめ

端末が動かない時には、まず強制再起動を試しましょう!

音量+ボタンと電源ボタンをとにかく長押し!

それでも直らない時にはバッテリー交換修理を依頼しましょう!

 

スマホスピタルでできること

スマホスピタルではこうしたAndroid端末の修理も承っております。

そして郵送修理も行っていますので、現状の新型コロナウイルス対策としても大変オススメとなっています。

 

また、お返しの際には除菌を行ってのお返しをさせて頂いていますので、衛生的にも安心でしょう。

修理依頼をご希望の場合はお気軽にご相談ください!

スマホスピタル静岡パルコ 店舗情報

スマホスピタル静岡パルコ
住所
〒420-0852 静岡県静岡市葵区紺屋町6-7 静岡パルコB1F
営業時間
10時〜20時(定休日なし)
E-mail
shizuoka@smahospital.jp

スマホスピタル 静岡駅前

TEL:050-5445-9238

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報