Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

防水性能があるアンドロイドスマホをお風呂に持って入るのは危険!? Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

お役立ち情報

防水性能があるアンドロイドスマホをお風呂に持って入るのは危険!?

スマホスピタル京都河原町のアクセス・詳細情報はこちら

smartphone_ofuro

皆様は、お使いのスマホをお風呂に持って入ることはございませんか?

特にこれからの時期、寒くなると長風呂をしたくなりますよね。

そんな長時間の入浴の際に、スマホを持っていき

入浴時間を快適に過ごせるようにされる方が多いようです。

湯船に浸かりながら、好きな映画を観たり、ゲームをしたり

とっても快適な時間を過ごせるでしょう。

 

しかし、スマホをお風呂に持っていく行為は大変危険なんです⚠

kiken_girl

そもそもスマホは精密機器になります。

どうしても精密機器と水は、大敵な存在になってしまいます。

なので、スマホの本体内に水分が入り込んでしまうと

何かしらの不具合に繋がりかねません…!

スマホの水回りでの使用は、なるべくお控えいただくことを推奨します。

 

ですが、最近では防水性能が備わっているスマホが多く発売されていますよね!

時代が進むにつれて、スマホの性能も進化しているのです。

万が一のときに水没するのを防いでくれるため、たくさんの方に人気があります!

全く防水性能が無いものよりも、ある程度の防水性能が備わっているものの方が

いざという時に安心だと考える方が多いようです。

 

そこで勘違いをしやすいのが、防水性能がどこまでのものなのかということです。

「防水性能があるからお風呂に持って行っても大丈夫」という訳ではありません⚠

ほとんどのスマホの防水性能が耐水であり、完全防水というものではないのです。

耐水というのは、ある一定の条件までなら耐えることができるというもので

その条件を越えてしまったり、条件外のことであれば水没してしまう恐れがあります。

 

多くのスマホの耐水性のは、真水に対するものとなっております。

そのためお風呂は、温度が40°前後のお湯になるため条件外となるのです。

スマホが湯船にボチャンと浸かってしまっては、水没してしまったと認識されるかと思います。

しかし完全に浸かっていない状態や、シャワーなどの水しぶきがかかっただけでも

水没してしまう可能性も十分に考えられるのです⚠

 

どうしてもお風呂に持って入りたいという方は

完全に水が入らないようにできる防水ケースに入れるなどをし

持って行っていただくことが良いかと思います。

それでも、急激な温度差などでスマホの本体内に結露ができ

水没してしまうケースも中にはありますので、十分注意してください⚠

 

もしお使いのスマホが水没してしまったということなら

ぜひスマホスピタル京都河原町へご相談くださいませ(‘◇’)ゞ

 

スマホスピタル京都河原町 店舗情報

スマホスピタル京都河原町
住所
〒600-8001 京都市下京区四条通河原町東入ル真町88-3 ユー・イットウ池善ビル2階
営業時間
平日:11時30分~20時/土日祝:10時~21時
E-mail
kyotokawaramachi@smahospital.jp

スマホスピタル京都河原町

TEL:050-5444-3408

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報