Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

【オススメ】AQUOS SENSE2[SH-01L]の画面が割れたら【スマホ修理】 Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

珍しい修理

珍しい故障について

【オススメ】AQUOS SENSE2[SH-01L]の画面が割れたら【スマホ修理】

スマホスピタル 横浜駅前のアクセス・詳細情報はこちら

%e3%81%99%e3%81%be%e3%81%bb%e3%81%8f%e3%82%93

今回ご紹介させていただくのはSHARPのAQUOS SENSE2の画面が割れた時におすすめしたい修理店です。

スマホの画面が割れるのはいつも突然で、事前準備などは一切できないと思います。

この記事ではぜひ覚えていて欲しい割れた時の修理店選びや、

常日頃からできる対策などについてご紹介したいと思います。

ぜひ最後までご覧ください。

 

AQUOS SENSE2[SH-01L]の画面が割れてしまったら

%e3%81%99%e3%81%be%e3%81%bb%e3%82%93

AQUOS SENSE2は日本国内メーカーであるSHARP製のスマートフォンです。

日本では各キャリアから発売されていましたが、

すでに後継機の発売もあるため販売は順次終了となっています。

 

現在修理対応自体はかろうじて残っているようですが、

いつ終了するかは各キャリアで対応がことなりますので

ぜひご自身でも一度お調べいただいた方が良いかもしれません。

 

さて、本題のAQUOS SENSE2の画面が割れてしまった場合ですが

皆さんは割れた時にどこへ修理を持ち込もうと考えますか?

 

ほとんどの方がまず最初に携帯ショップを思い浮かべるんじゃないでしょうか。

 

携帯ショップでの修理

 

携帯ショップで修理したり本体交換するのはかなり一般的だと思います。

もし保険や補償に加入している場合は、格安で対応してくれたりと

場合によってはお財布にも優しいです。

 

しかしデメリットもあります。

まず第一にデータの保証はありません。

基本的には自分でバックアップを取ってから修理に出すというスタンスなので、目の前での初期化を要求されることがほとんどだそうです。

 

また、時間がかかってしまうことも…

本体交換するための本体の用意に時間がかかってしまったり

工場出荷での修理の場合は発送と返送に時間がかかってしまうこともあります。

基本的に飛び込みでの即日修理は難しいことが多いそうです。

 

でも画面が割れてしまった時に操作不能になってデータバックアップが取れていない状態だったり、

一刻も早く修理したい場合などにはどうすればいいのでしょうか?

 

そんな時は街の修理店へ持ち込むのも一つの手です。

 

街の修理店【スマホスピタル】での修理

 

今回は街の修理店の中でもおすすめである【スマホスピタル】での修理のお話をします。

 

街の修理店と聞くとなんだか怪しい感じもするかもしれませんが、

スマホスピタルは総務省登録修理業者の肩書きのあるスマホ修理店です。

 

全国的に展開しており、2021年現在では約80店舗出店しています。

また修理対応実績も100万台以上と実力も確かです。

 

スマホスピタルでの修理のメリットとしては、

やはり非正規修理店ならではの柔軟な対応です。

 

非正規修理店では基本的には壊れているパーツ以外に触れることはなく、

初期化の要求もすることは一切ないため

基本的にデータそのままで修理することが可能です。

 

また、パーツ在庫の兼ね合いはどうしてもありますが

在庫さえあれば基本的には即日での対応が可能です。

パーツ取り寄せに対するお時間などは直接店舗へお問い合わせいただければ

迅速にお調べし、対応させていただきます!

 

割れてしまう前に普段からできること

%e3%81%8a%e3%83%bc%e3%81%be%e3%81%84%e3%81%8c%e3%83%bc

 

今回は割れてしまった時にどのようなお店へ修理にいけばいいのかをお伝えさせていただいておりましたが

本音を言ってしまえばそもそも皆さん割りたくて割ってる訳ではないですよね。

 

突然割れてしまうことの多い画面ですが、

普段から対策を取ることで割れた後のトラブルを少なくすることができたり

そもそも割れづらくすることが可能です。

 

普段からバックアップを取る

 

まず第一に、みなさんにとって一番大切なのがスマホ内部のデータだと思います。

でなければ修理してまで使おうと思わないかなと思いますが、

これも普段からこまめにバックアップを取っておくことで被害を最小限に抑えることが可能です。

もし仮にバックアップさえ取れていれば、壊れた時点で機種変更などの手段を取ることも可能なのでお勧めです。

 

また、バックアップだけではなく

昨今のゲームアプリなどではアプリの引き継ぎコードなどの発行も忘れないようにお気をつけください。

 

ガラスコーティングを施す

 

他のスマートフォンでは画面に保護フィルムを貼るのは一般的ですが

AQUOS SENSE2のようなAndroid端末だとなかなかピッタリの保護フィルムが販売されていないですよね。

 

そんなときにおすすめなのがガラスコーティングです。

 

ガラスコーティングは特殊な薬剤を画面に塗布して画面自体の強度を底上げする施術で、どんなスマートフォンにもできるのが魅力です。

 

一度コーティングするとその皮膜は最高硬度9Hという硬さまで硬くなるのでちょっとやそっとじゃ傷もつきにくくなります。

 

もちろん衝撃にも強くなりますので、なにもしないよりかは絶対にお勧めです。

 

今回はAQUOS SENSE2の画面が割れた時に持っていきたい修理店と、画面割れが起こる前にできることについてご紹介してまいりました。

この記事がお役に立てれば嬉しいです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

スマホスピタル横浜駅前 店舗情報

スマホスピタル横浜駅前
住所
〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸1丁目10−17 須賀ビル3A号室
営業時間
10時〜21時(無休)
E-mail
yokohama@smahospital.jp

スマホスピタル 横浜駅前

TEL:050-5445-9230

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報