Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

バックパネルが浮いている…?それは危険なサインかも!スマホスピタル博多駅前店へお持ち込み下さい! Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

修理速報

バックパネルが浮いている…?それは危険なサインかも!スマホスピタル博多駅前店へお持ち込み下さい!

博多駅から徒歩5分、キャナルシティ博多から徒歩3分の第2宮島ビル2Fで営業しています。
iPhone修理、Androidスマホ修理の総務省登録修理業者、スマホスピタル博多駅前店です。

お手元のスマートフォンに不具合や故障はございませんか?
画面が割れてしまったときは画面交換修理、電池のもちが悪くなったときはバッテリー交換修理、各種ボタンが押せなくなったときはボタン交換修理、スピーカーから音が聴こえなくなったときはスピーカー交換修理と様々な故障の修理に対応しています。お困り事がございましたらお気軽にお電話等でご相談下さい。

スマホスピタル博多駅前店では大切なデータは消えることなく「データはそのまま」の状態でお客様へお返しすることができます。画面が割れていてタッチ操作ができない…バッテリーが劣化して電源が入らない…など大切なデータがバックアップできなかった際にはデータが消去されないので助かりますね。

Androidスマホ修理後には「圧着作業」と呼ばれる画面とフレームをがっちりとくっつける作業がありますので、基本1日お預かりとなります。お時間につきましてはスタッフへご相談下さい。

本日はバックパネルが浮いている…とのことでお客様がZenfone5Qをお持ち込みになられました。
まずはAndroidスマホ修理前のZenfone5Qを写真で見てみましょう。

Zenfone5Q、バッテリー交換、膨張

バックパネルが浮いている…というか下部がもう開いてしまっていますね。
こちらのバックパネルの浮きは実はバッテリーの劣化が原因なのです。

スマートフォンのバッテリーについて説明していきたいと思います。
スマートフォンにはリチウムイオン電池が使用されています。
リチウムイオン電池とは簡単に言いますと繰り返し充電して使える電池のことですね。

しかし、このリチウムイオン電池はずっと使用できる訳ではなく寿命があります。
スマートフォンで使用する場合には約2年で劣化してしまいます。バッテリー劣化しても一応、そのまま使い続けることが様々なリスクと背中合わせとなってしまいます。

リチウムイオン電池は劣化しても使い続けていると発火発煙、中にガスが溜まり破裂する恐れもあります。
今回お持ちになられましたお客様のZenfone5Qもガスが溜まり膨張しているとても危険な状態となっています。

これは早速、バッテリー交換修理をしなければ…!
Androidスマホ修理前には必ず動作確認をします。もしも他にも故障個所が見つかれば、お客様へ同時に修理されますかご確認させていただいています。同時に修理することにより、割引もありますのでお得に修理することができます。不具合や故障をすべて直して快適にスマホライフを過ごしましょう!

今回は他に故障している部分は見つかりませんでしたのでAndroidスマホ修理を進めていきます。
Zenfone5Qはバックパネルを展開してパーツ交換をします。熱に弱い接着剤でがっちりとくっついているので普段は温風を周囲に当て、粘着力を弱めていきます。今回はバッテリーの膨張によってほとんど開いてしまっているので下部から慎重に画面展開していきます。上部にはコネクターが接続されていますので注意です。

Zenfone5Q、バッテリー交換、膨張

写真では少々伝わりにくいですが、バッテリーがかなり膨張しています。
画面展開しましたら安全に作業するためにバックパネルを取り外します。
工具でゆっくり上に持ち上げてコネクターを取り外したら、外せます。
続いてバッテリーの上を通るコネクター、バッテリーコネクターも外していきます。

Zenfone5Q、バッテリー交換、膨張

これでバッテリー交換する為の準備が整いました。
バッテリーはとても強力な粘着テープで張り付けられています。
バッテリーに刺激を与えて破裂させないように慎重に取り外します。

Zenfone5Q、バッテリー交換、膨張

膨張しているバッテリーを無事に取り外すことができました。
後は新しいバッテリーを張り付けて元通りに組み立てていきます。最後に充電がしっかりされているかどうか確認、動作チェックをしましたらバッテリー交換修理が完了となります。

Zenfone5Q、バッテリー交換、膨張

バッテリー交換修理が終わりましたら、バックパネルとフレームを圧着していきます。
翌日、お客様へお渡しできましたが膨らみもなく、またデータはそのままなのでとても安心されていました。

本日は「バッテリー劣化で膨張してしまったZenfone5Qのバッテリー交換修理」をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

スマホスピタル博多駅前店ではAndroidスマホ修理の専門修理スタッフがいますので、他店さんでお断りされてしまったAndroidスマホ修理も可能かもしれません。
諦めて機種変更されてしまう前に一度、愛着のあるスマホを見せて下さい!力になれるかもしれません!

お電話やホームページでご予約できますのでお気軽にご相談ください!
iPhone修理、Androidスマホ修理の総務省登録修理業者、スマホスピタル博多駅前店にお任せ!

スマホスピタル博多駅前

スマホスピタル博多駅前の詳細・アクセス

〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-14 第2宮島ビル2F

営業時間 10:30〜20:30 (無休)

電話番号 092-475-7007

電話番号 092-475-7007

E-mail hakata@smahospital.jp

オンライン予約 スマホスピタル博多駅前 WEB予約 >>

フォーム スマホスピタル博多駅前フォームお問い合わせ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理