Xperia Galaxy Zenfone Huawei AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

久しぶりにスマホケースを外したら、後ろのパネルが剥がれてしまっている!一体どうして?AQUOS R3のバッテリー交換修理。 Xperia Galaxy AQUOS Zenfone Huaweiの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

修理速報

久しぶりにスマホケースを外したら、後ろのパネルが剥がれてしまっている!一体どうして?AQUOS R3のバッテリー交換修理。

スマホスピタル 渋谷のアクセス・詳細情報はこちら

今回修理にお持ちいただいたのは、AQUOS R3です。

ちょっとした違和感がありスマホケースを外した拍子に、後ろのパネルが剥がれてしまったとのことでした。

実際に端末を拝見してみると、確かにバックパネルが大きく浮き上がってしまっています。

AQUOS R3 バッテリー 膨張

隙間から内部を覗き込んでみると、バッテリーが膨張しているのを発見。

これが原因でパネルが剥がれてしまったのでしょう。

本来であればバッテリー交換をする際には、後ろのパネルの強力な接着を剥がして分解していく必要があります。

ですが今回は膨らんだバッテリーにより大部分が剥がれてしまっています。

パネルの歪みも少し見られますので、割れないように慎重に取り外します。

パネルを剥がせばバッテリーとご対面。

基盤とバッテリーの接続を外し、バッテリーを取り出します。

AQUOS R3 電池 膨張 交換

左が新しいバッテリーで、右が膨張してしまった古いバッテリーです。

見比べてみると一目瞭然、大きく膨らんでいますね。

新しいバッテリーと入れ替えたら、背面のパネルが再び浮きあがらないようにしっかりと接着し、修理完了です。

 

バッテリーの膨張は保護ケースをつけていると気付きにくいことも。一度ケースを外して確認してみましょう。

Android端末の場合、バッテリーが膨張すると背面のパネルから剥がれてくるものが多いです。(例外として、液晶画面が浮いてくる端末もあります。)

そのため、スマホ保護ケースに入れているとバッテリーが膨らんでしまっていてもわからず、気付いた時にはかなり大きく膨張してしまっていた、というお客様が多くいらっしゃいます。

スマホのバッテリーはおよそ2年ほどが寿命と言われています。

長く使い続けている端末は、一度ケースを外してバッテリーが膨張していないか確認したほうがいいかもしれません。

そのまま放っておくと、後ろのパネルや液晶画面が破損することもあり得ます。

損傷が大きくなってしまう前に、早めにバッテリーを交換してしまいましょう。

 

アンドロイドホスピタル渋谷では、郵送での修理も受け付けています。

ご返却も郵送にて行いますので、ご来店いただくことなく修理が可能です。

池袋駅北口からスグのアンドロイドホスピタル池袋でも、Android端末のお持ち込み・ご郵送修理を受け付けています。

ご相談だけでも結構ですので、ぜひ一度ご来店ください。

 

SO

スマホスピタル渋谷 店舗情報

スマホスピタル渋谷
住所
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-11-5 ダイネス壱番館渋谷 302号室(3階)
営業時間
10時~20時(無休)※19時30分まで受付
E-mail
shibuya@smahospital.jp

スマホスピタル 渋谷

TEL:03-6416-0333

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理