Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

Androidで大事なバックアップ! 簡単な方法を紹介します Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

お役立ち情報

Androidで大事なバックアップ! 簡単な方法を紹介します

 

Android バックアップ 自動

スマホは精密機器であり、思わぬ衝撃や水没で壊れてしまうリスクというのは常にあります。

故障してもまた正常に使える状態にするために、我々スマホスピタルのような修理店があるわけなのですが、ときには故障が酷すぎて修理できないという例もあります。

完全に壊れたスマホからデータを取り出すことはほぼ不可能なため、定期的にデータのバックアップを取っておくことが重要なのですが、バックアップ設定がややこしいせいで抵抗感のある方も多いですし、定期的にバックアップを取るといっても、手動だとついつい忘れがちです。

 

というわけで、今回は、Androidで自動かつ定期的にバックアップが取れる設定方法を解説します!

 

Androidで自動バックアップを取れるようにするには

※この方法はAndroid6.0以降のOS搭載端末向けになります

 

1.設定アプリを起動する

大抵は歯車マークのアイコンで表示される設定アプリを開きます。

 

2.「バックアップ」や「バックアップとリセット」とかかれた項目を探す

機種やOSバージョンにより、項目のある場所や文言は違います。まずはお手持ちの機種の設定画面を開いて確認してみましょう。

大抵の機種だと、「システム」という項目にまとめられているようです。

 

3.バックアップ設定をONにする

ONにすると、定期的に自動でGoogleドライブにバックアップデータが保存されるようになります。

Androidスマホを購入したときにアカウントの登録を済ませている場合は、ワンタッチでドライブの連携も取れるようになっていますが、何らかの事情でアカウント登録をスキップしている場合はメールアドレスやパスワードの入力が必要になります。

バックアップ以外にも、Android端末は基本的にはGoogleのアカウントを登録・連携させて使うことが前提の設計になっています。アカウント登録は購入時に済ませておくとよいでしょう。

 

自動バックアップで保存されるデータ

Android バックアップ Googleドライブ

Googleドライブへの自動バックアップで保存できるのは以下の6つです

  • ■アプリのデータ
  • ■通話履歴
  • ■連絡先
  • ■デバイスの設定(Wi-Fi設定や画面の明るさ設定など)
  • ■写真と動画
  • ■SMSメッセージ

 

どこまでデータが残っているかはアプリにより、たとえばLINEの場合、トーク履歴も残そうとすると、本体のバックアップとは別に設定が必要になってきます。

また、SDカードに入っているデータは自動バックアップの対象にはならないため、SDカードのバックアップは手動で別に作成する必要があります。

さらに、音楽データも自動バックアップの対象外です。ダウンロード購入の場合は再ダウンロードの手順を調べておき、CDから取り込んだ場合は元CDを大事に保管しておきましょう。

 

自動バックアップのデメリット

自動バックアップは便利ですが、いくつかのデメリットもあります。

1.タイミングによっては失われるデータもある。

復元できるのは最後にバックアップをとった時のデータなので、次の自動バックアップ前にインストールしたアプリや写真などは失われることになります。

「今すぐバックアップ」という項目を選択すれば即時バックアップを取ることが可能です。

特に大事なデータやアプリがある場合、手動でのこまめなバックアップをあわせて行うことをおすすめします。

 

2.通信環境が悪いとバックアップできない

バックアップは一度に大量のデータを送信するため、Wi-Fiにつなげて行うことが推奨されています。

通常の通信回線経由でもバックアップ自体は可能ですが、ギガを使い果たしていたり、電波環境の悪い場所にいるとバックアップに非常に時間がかかります。

ときにはバックアップそのものに失敗することもあるため、通信環境には気を配るようにしましょう。

窓が無く壁の分厚い建物、地下、人口密度が極端に高い場所、利用者の多いフリーWi-Fiスポットなどは通信環境が悪くなりがちですから、そのような場所を避けてバックアップを行うようにしましょう。

 

3.ドライブの残り容量には気を付ける

Googleドライブの容量は初期状態だと15GBのみのため、スマホのデータ量が多いとバックアップに失敗することがあります。

とくに写真や動画をたくさん保存している方だと容量が不足しがちです。月額250円で100GBまで保存容量を増やすことができるので、ドライブ容量の追加を検討しても良いでしょう。

 

画面割れやバッテリーの劣化などは比較的元通りに治る確率が高いですし、パーツ交換修理でデータがなくなるようなこともまずありません。

Xperia、Galaxy、NexusなどAndroidの端末の故障なら、スマホスピタル堺東店であれば即日でお返しすることができます。(パーツ在庫によっては入荷に日にちがかかることがあります)

Android機種別修理メニュー

 

しかし、ときには修理不可能なほど壊れてしまっているケースもありますし、水没しているなど劣化が激しい端末は、一度動くようになっても再び不具合が再発することもあります。

そうした万が一のケースに備えて、こまめにバックアップは取るようにしておきましょう!

スマホスピタル堺東

スマホスピタル堺東の詳細・アクセス

〒590-0023 大阪府堺市堺区南三国ヶ丘町1丁1−12 堺東KOTOビル3F

営業時間 11時~21時(無休)

電話番号 072-232-3987

E-mail info@iphonerepair-sakai.com

オンライン予約 スマホスピタル堺東 WEB予約 >>

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • 買取サービス
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 学割キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報

  • バッテリー膨張により画面が浮いてしまっているXperiaXZ1も修理で元通り!

    最近とても増えているバッテリー膨張ですが、この症状は本体購入から2年未満でも症状が出てしまうようです。ほとんどの方は2年契約で本体購入されているかと思いますが2年以内にこんな症状が出てしまうと長く使い...続きを読む

    [2019.10.19] スマホスピタル 堺東

  • タッチ操作ができないArrowsSV(F-03H)基板移植しました!データそのままでお返しいたしました。

    先日修理しましたのが落下してから画面表示はあるもののタッチ操作が一切できないとArrowsSV(F-03H)の修理のご依頼をいただきました。1枚目のお写真がお持ち込み直後のアローズの状態のお写真になる...続きを読む

    [2019.10.19] スマホスピタル名古屋

  • 背面パネルが浮いてきてしまったとXperiaXPerformanceバッテリー交換修理のご依頼をいただきました。49分で修理完了、データもそのままでお返しできました。

    本日修理しましたのが最近背面パネルが浮いてきてしまったとXperiaXPerformanceバッテリー交換修理のご依頼をいただきました。1枚目のお写真がお持ち込み直後のエクスペリアの状態のお写真になる...続きを読む

    [2019.10.18] スマホスピタル 名古屋金山店