Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

スマートフォンが水没してしまった!?対処法と、防水のスマートフォンが水没する理由とは? Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

お役立ち情報

マメ知識

スマートフォンが水没してしまった!?対処法と、防水のスマートフォンが水没する理由とは?

[2020.12.17] スマホスピタル 京都駅前 / ラベル:

カテゴリー:マメ知識

スマホスピタル 京都駅前のアクセス・詳細情報はこちら

アンドロイドホスピタル京都駅前店には、水没して壊れてしまったスマートフォンの修理を受けております。

実際にたくさんの方が水没させてしまいご来店されています。

水没してしまったときに、どう対処すればいいのわからない方が多い印象があります。

もし水没してしまたときは機種変更しないといけないのか?データは戻ってくるのか?

そしてどういった使い方をすればいいのか?
この記事を最後まで呼んで

今回はそんなアンドロイドホスピタル京都駅前店が、水没してしてしまったときの対処法をご紹介させていただきます!

 

 

水没してしまっているときの対処法

水没してしまい電源がついている場合

まずは、すぐにバックアップを取りましょう!

お使いのスマートフォンには大事なデータがたくさん残っていると思います!

ご家族や恋人、友達との写真。インスタグラムやツイッター、ゲーム。電話帳やメモ帳。

その大事なデータが消えてしまい復元できないとすごく困りますよね。

ですのでまずは電源が付いている間にバックアップを取って、いつでも新しい機種にデータ移行をできるようにしましょう!

 

水没してしまい電源がつかない場合

水没させてしまい、電源がつかなくなってしまったときは修理店に出して水没復旧作業をしてもらいましょう!

この水没復旧作業をすることによって、データが取り出せるようになるかもしれません!

ここで気をつけて頂きたいのが、水没させてしまったときに

「ドライヤーをあてて乾かす」「冷蔵庫に入れると乾く」といった情報が出回っており、それをしてしまっている方がいらっしゃいますが

実はそれしてはいけないのです。

スマートフォン本体自体の温度が高い状態が続いたり、低い状態が続いていると負担がかかってしまい

もし借りに乾いたとしても電源がつかない状態になっているかもしれません!

なぜこういった情報が出回っているのかは未だに分かっていませんが、スマホの修理店アンドロイドホスピタル京都駅前店からすると絶対にしはいけません。

ですので、周りだけ拭き取りすぐに修理店に持っていきましょう!

 

防水のスマートフォンでも水没します

みなさんお使いのスマートフォンが防水だと思い、一切水は水は入らないと勘違いしていませんか?

たしかに最近のスマートフォンはほとんどが防水ですが、必ず水が入らないわけではありません。

それと、本体内のパーツや基板が耐水なわけでもありません。

実際には水は入りますし、壊れてしまいます。

それでは、なぜ防水スマートフォンと言われているのか?

実際に本体内を見てみると、パネルとフレームの間には粘着テープが貼られており水が入りにくくはなっています。

しかし、それだけなのです。

洗濯機にいれてしまったり、海に落としてしまったり、トイレに落としてしまうと壊れてしまう危険性は高まります。

真水なのか、そうでないのかでもその後の影響は大きく変わってきます!

お風呂でのスマートフォンの使用は自ら壊しているのと同じ

水かかってしまったり水に浸かると、水没してしまうと思っていませんか?
もちろんその通りではありますが、それだけではございません!

みなさん、お風呂でゲームや動画を視聴したり音楽を流していませんか?

お風呂で水かからなければ大丈夫と思っていると痛い目を見てしまうことになります。

お風呂の湿気は水没の原因となります。

それを毎日続けてしまうと、より危険性は高まり壊れしまうかもしれません!

そのときに症状は出ていなくても、数ヶ月後や数年後に突然電源が入らなくなることもあります。

実際にアンドロイドホスピタル京都駅前店に電源が入らなくなってしまい「お風呂でよくスマートフォンを使用していた」とおっしゃっている方がいました。

とおっしゃっている方がいました。

アンドロイドホスピタル京都駅前店で水没復旧作業をしましょう!

水に濡れてしまい電源が入らなくなってしまったら、アンドロイドホスピタル京都駅前店で水没復旧修理を受けましょう!

一時的に電源が入ってデータが取れるようにします。

ですので、機種変更や新しい機種を購入をする前に、一度ご来店ください!

まずは、汚れてしまった基板を取り出し洗浄します。その後乾くまでしっかり感想をさせます。

その間に、本体に腐食してしまっているとこや錆びてしまっている箇所があれば洗浄し感想させます。

水没の影響で、バッテリーや画面が壊れてしまっている可能性があるのでそれも確認をします。

基盤と本体内の感想が終わり次第組み立てていき、電源が入るかどうかチェックをします。

電源が入れば、水没復旧作業は完了で、データが取り戻すことができます!

あなたの大事なデータを取り戻せるよう、できることは全てさせていただきます!

 

いかがでしたでしょうか?

今回の内容で、水没してしまったときの対処の仕方と、今後の使い方について知れたと思います!

そして防水のスマートフォンでも壊れてしまうこともあるということも理解しておきましょう!

スマホスピタル京都駅前 店舗情報

スマホスピタル京都駅前
住所
〒600-8216

京都市下京区東塩小路町735-1 京阪京都ビル1階南区画
営業時間
10時〜21時(定休日:なし)
E-mail
kyotoekimae@smahospital.jp

スマホスピタル 京都駅前

TEL:050-5444-3409

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報