Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

Xperiaのバッテリーも膨張するんです! Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

お役立ち情報

Xperiaのバッテリーも膨張するんです!

スマホスピタル 静岡駅前のアクセス・詳細情報はこちら

気温が低くなってきた最近お店に増えてきている依頼が、膨らんできたバッテリーの交換修理です。

膨らんできたバッテリーが画面を押し上げてしまって、パカッと開いてしまっているものが多く、中には画面そのものに被害が及んでいることもしばしばです。

個体差こそあれど、寒さによって劣化したバッテリーが膨らんでしまうことはありますので、最近のように気温の低い日が続いていると、可能性は高まってしまいます……(*_*)

膨らんだまま放置をしてしまうと、先述した画面への被害だけに留まらず、内部の他のパーツにまで影響を与えてしまう可能性もあるため、注意する必要があります。

最悪の場合、基板へのダメージが原因で電源が点かなくなってしまう可能性も出てきます。

バッテリー劣化は膨張以外にも不具合をもたらします。

・電池の残量がまだまだ残っているにも関わらず電源が落ちる

・急にごっそり充電の残量表示が減る(例:70%→20%)

・逆に急に充電の残量表示が増える(例:30%→50%)

スマートフォンに使用されているバッテリーは、基本的に「リチウムイオンバッテリー」というものになります。

このバッテリーの寿命は約2年と言われていまして、使用年数が経過していればしているほど、もしくは使用時間が長ければ長いほど、劣化している状態であるということになります。

iPhoneの場合ですと、劣化状況を確認するのはとても簡単です。

ホーム画面から「設定」→「バッテリー」→「バッテリーの状態」を選んで頂くと、「最大容量があるかと思います。ここに書かれている数値が低ければ低いほど劣化が進行しているということになります。

目安としては、80%を下回っているか否かが劣化の判断基準になります。

あくまで目安ですが

もしも下回っていましたらバッテリー交換することで症状が改善しますのでぜひお近くのスマホスピタルへお持ちください。

およそ30分でバッテリー交換を行わせて頂きます!

バッテリーの交換であれば、データはそのままになりますので、バックアップを取るお手間を取らせることもありません。

これからもしばらくは寒い日が続くそんな中でもしもご利用されているスマートフォンがフカフカしてきたり、パカッと開いてきてしまった場合は、スマホスピタル静岡店までご相談ください。

スマホスピタル静岡パルコ 店舗情報

スマホスピタル静岡パルコ
住所
〒420-0852 静岡県静岡市葵区紺屋町6-7 静岡パルコB1F
営業時間
10時〜20時(定休日なし)
E-mail
shizuoka@smahospital.jp

スマホスピタル 静岡駅前

TEL:050-5445-9238

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報