Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

スマホの画面が勝手に動く?誰かが触っているような症状の原因と対処法をご紹介 Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

お役立ち情報

珍しい修理

スマホの画面が勝手に動く?誰かが触っているような症状の原因と対処法をご紹介

[2021.04.12] スマホスピタル奈良 / ラベル: その他修理 ,

カテゴリー:珍しい修理

スマホスピタル奈良のアクセス・詳細情報はこちら

本日はAndroidで多く起こる不具合、タッチしていないのに画面が勝手に動く症状をご紹介します。

皆さんの中にも、スマホの画面が勝手に動くといった症状に悩まされた経験がある方も多いのではないでしょうか?

今回はこのスマホの画面が勝手に動く症状の原因と対処法をご紹介したいと思います。

スマホの動作に異常がある方は是非とも参考にしてみてください。

スマホ 不具合

スマホの画面が勝手に動くゴーストタッチとは?

聞いたことがない方も多いと思います。

スマホの画面が勝手に動く症状のことを「ゴーストタッチ」と呼びます。

自分が操作していないのにもかかわらず、勝手に動いてしまうので、まるでお化けが操作しているみたいだ、とのことでこのように呼ばれます。

ちなみにこのゴーストタッチ、タッチ操作が可能な機器のほとんどに起こり得る症状になります。

なので、スマホはもちろんタブレット端末やゲーム機まで起こる可能性があります。

代表的な症状は、先ほどからご紹介している画面が勝手に動く・操作されてしまうという症状になります。

例えば、ホーム画面で意図しないアプリが開かれてしまったり、勝手に電話をかけてしまったり、パスワードを入力してしまったりなど…

状況や起こる頻度にもよりますが、使うには不便を感じることも多いと思います。

 

ゴーストタッチが起こる原因とは?

残念

一度発症してしまうと使用に影響が出るゴーストタッチですが、原因は何になるのでしょうか?

先ずは簡単にゴーストタッチが起きる原因についてご紹介しましょう。

 

ディスプレイでの不具合

ディスプレイの不具合によってゴーストタッチが起きていることが多いです。

不具合といっても原因は様々で、スマホを落下させてしまったり、不意に圧力を加えてしまったりなど、ディスプレイが破損してしまうことによってゴーストタッチが起きてしまうのです。

ディスプレイにはタッチ操作を感知するタッチセンサーも搭載されていますが、ディスプレイが破損することによってタッチセンサーも破損してしまう、ということになるのです。

 

また、画面保護フィルムの内側に何らかの気泡やホコリが入ってしまうことにより、ゴーストタッチが発生してしまうことがあります。

保護フィルムを剥がして画面の表面を柔らかめのハンカチやティッシュなどで丁寧に拭きあげましょう。

保護シートは長期間使っているようなら、経年劣化などで汚れが溜まっていたりということがあります。

もし確認してみて、汚れているようでしたら新しい保護フィルムの貼り換えも検討しましょう。

 

ソフトウェアの不具合

スマホにはソフトウェアというシステムが搭載されています。

ソフトウェアは定期的に更新されていますが、中には更新をしておらず不具合があるバージョンのまま使用してしまっている可能性もあります。

今のソフトウェアのバージョンに何らかのバグがあり、その影響でゴーストタッチが発生してしまうことがあります。

古いバージョンのソフトウェアを使用していると、不具合があるだけではなく、セキュリティ面などの観点からも定期的にアップデートをした方がいいでしょう。

アップデートを試してもゴーストタッチが改善されなかった場合は、バックアップを作成して初期化しなければならないケースもあります。

 

スマホが極端に高温になっている

スマホが極端に高温の熱暴走と呼ばれる状態でもゴーストタッチが起こる可能性があります。

充電中に長時間操作をし続けてしまったり、容量が大きいアプリを連続で使用していたりなど、それが原因でゴーストタッチを起こしてしまう場合もあります。

あくまで精密機械であるという事を忘れずにあまり暖かい場所・圧迫されない場所での取り扱いを心がけましょう。

 

怪しいアプリをインストールした

スマホの画面が勝手に動く際に、確認していただきたいのがアプリです。

ご自身でインストールされたアプリでも実は、そのアプリが原因でゴーストタッチが起きていることもあります。

また、中には知らず知らずのうちに、知らないアプリが勝手にインストールされていて、それがゴーストタッチを引き起こしている!なんてこともあります。

特定のアプリを起動した際にゴーストタッチが起きている場合は、そのアプリをアンインストールすることも検討しましょう。

 

ゴーストタッチの直し方

スマホトラブルの解決方法

ゴーストタッチを簡単に直せる方法があれば良いですよね?

今回は皆さんでも簡単にできるゴーストタッチの改善方法をご紹介します。

ただし、確実に改善するわけではありませんので、予めご了承ください。

 

設定を見直す

まずは設定の見直しをおこなってみましょう。

・「設定」→「開発者向けオプション」→「GPUレンダリングを使用」にチェック
・「4x MSAAを強制適用」にチェック
・「HWオーバーレイを無効」にチェック

デフォルトで設定されているわけでは無いので、「設定」→「端末情報」または「タブレット情報」
→ 「ビルド番号」を連打で出していただく形になります。

 

また、手袋モードになっていないかも確認しましょう。

スマホの中には手袋をした状態でも画面操作ができるように、タッチの感度を挙げるモードを選択できます。

それが手袋モードです。

手袋モードの状態で手袋をしないまま使用すると、スマホのタッチを感じる感度が上がっているので、過剰に反応することがあります。

その結果、画面が勝手に動いている…と認識することもあります。

手袋モードをオフにして様子をみましょう。

 

特定のアプリのアンインストール

なにか特定のアプリ内でゴーストタッチが発生する場合は、アプリ自体に問題がある可能性が高いです。

アンインストールして、再度インストールして試してみましょう。

その時に、使っていないアプリもアンインストールすることで、空き容量が増えて症状が改善する場合もあるので、試してみましょう。

 

再起動を行う

設定の見直し、アプリのアンインストールを試しても改善しない場合は、電源の再起動をしてみましょう。

iPhoneと同様で一旦アプリなどを終了し、再起動することによって直る場合も多いです。

画面が固まったり、変な動きが多発する場合は再起動を試しましょう。

 

ソフトウェアのアップデートを行う

先ほどもご紹介したように、搭載しているソフトウェアが古い場合は不具合がある可能性もあります。

再起動を行っても画面が勝手に動く場合は、ソフトウェアのアップデートをお試しください。

セキュリティ面やその他のバグの修正もあるかもしれません。

もし、画面が勝手に動く場合はソフトウェアのアップデートを行ってみるのも効果的です。

 

画面が割れていないか液晶に線が入っていないか確認

先ほどもご紹介しましたが、タッチセンサーはディスプレイに搭載されています。

画目難が割れていたり、液晶に線が入った液晶破損や液晶漏れのような症状が起きているとタッチセンサーも破損してしまっている可能性が高いです。

その場合は自分で何とかすることは困難になりますので、お近くのアンドロイドホスピタルのような修理専門店までご相談ください。

 

ゴーストタッチの状態を放置していると?

スマホ 破損

画面が勝手に動いてしまう症状でも、常時起きていない場合は、そこまで不便に感じない方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、中にはゴーストタッチを放置したために散々な目に遭われた方もいらっしゃいます。

ここではゴーストタッチを放置したために悲惨な目に遭った方のお話しをご紹介します。

 

お客様に勝手に電話をしてしまった

こちらの体験談をお持ちの方は、ゴーストタッチが起きることはわかっていたそうですが、そこまで頻繁に起きないので放置していたようです。

そんな折、ゴーストタッチが起きてしまい、お客様の電話番号に電話をかけてしまったようです。

慌てて終話しようにも、画面が勝手に動いてしまうので終話できないまま、お客様が出られたようです。

結局、お客様に事情を説明し通話を切ってもらったようです。

 

パスワードを連続で入力されていしまいロックがかかった

スマホの中には画面ロックのパスワードを連続で間違えてしまうと、ロック解除ができず、初期化しなければいけない機種もあります。

そんな機種をお使いの方に起きた悲劇です。

スマホを落としてしまい、画面が勝手に操作されてしまうようになったようです。

用事があったので、しばらくそのままにしていたそうですが、次に見た画面はスマホがロックがかかった状態でした。

その状態になってしまうと、操作はほとんど受け付けず、ホーム画面まで進むことができなくなってしまいます。

また、初期化を行うしかない機種も多く、そのお客様も泣く泣く初期化を余儀なくされました。

 

ゴーストタッチが起きてしまったらお早めに修理や相談をした方が良いでしょう。

 

スマホの画面が勝手に動く症状でもアンドロイドホスピタルにお任せください

shop-access

スマホの画面が勝手に動くゴーストタッチが起きてしまった際でもアンドロイドホスピタルにご相談ください。

当店でしたら、XperiaやGalaxy、PixelなどのAndroid機種にも対応しております。

中にはパーツのお取り寄せが困難な場合もありますが、本体移植(別の本体からパーツを移植)などで対応することも可能です。

症状が悪化したり、トラブルに発展する前にお早めにアンドロイドホスピタルまでご相談ください。

皆様のご来店お待ちしております。

スマホスピタル奈良店 店舗情報

スマホスピタル奈良店
住所
〒630-8241 奈良県奈良市高天町38−5佐川ビル1階南側
営業時間
11時30分~14時00分 15時00分~20時00分
E-mail
nara@smahospital.jp

スマホスピタル奈良

TEL:050-5445-9218

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報